スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

私のファイナルファンタジー史

FF14をするに当たって、自分のFFとの関わりを、書いておこうかなと。

自分が初めて触れたFFは、Ⅲ。友達の家で、プレイしているのを見ていたのがキッカケ。
RPGはドラクエ派だったので、かなり新鮮でした。

記憶にあるのが、その難易度の高さ。ネプト竜、クリスタルタワー、闇の世界。
おそらく、クリアは出来なかったと思う。ずっと闇の世界の4体のボスで詰まっていたから。

ただ、BGMは印象的で、学校でひたすらボス曲を鼻歌で歌っていたぐらい好きだった。



で、FF4。これも友達の家で、プレイしているのを拝見していた。
なんとなく、眺めていると、飛空艇に乗るシーンになった。
3D画面になり、地平線が遠くになるシーン・・・。これが衝撃だった。
これが、スーファミの威力かと。家に飛んで帰り、親にソフトをねだった。

私がFFを初めて購入してプレイしたのが4だった。

もー、ハマりにハマった。とにかく、グラフィック、アクティブバトル、ストーリー、BGMに惚れ込んだ。

漫画の「ハイスコアガール」では、主人公は格闘ゲームにハマるが
私は、RPGだった。とにかく、古今東西のRPGをプレイしまくった。
当時、天外魔境2がプレイしたくて、ハードごと買って貰ったのも思い出。

ファミコン→ディスクシステム→ゲームボーイ→スーパーファミコン→ゲームギア→PCエンジンDuo
プレイステーション→セガサターン→ワンダースワン→プレイステーション2
XBOx360→プレイステーション3→PSP→3DS ←イマココ

個人的に、ファミコンからプレイステーションの変化を体験できた世代でよかったと思う。
これが、PS2→PS3では感動がまるで違うと思うから。
FCからSFCへ移った時の感動は忘れない。

ただ、PS4、Xboxoneは衝撃作になると思う。それは、また違う話で。

で、FF5、FF6。当時のVジャンプで特集をやっていて、それと合わせて楽しみまくった。
ゲーム雑誌の、1.2日でクリアなんて企画も、憧れまくった。
SFCの4.5.6が一番印象に残ってハマりまくっていたんじゃないだろうか。
普段、やりこみなんてやらないプレイスタイルでしたが、これらに関しては
隠しも含め、全部やりこんだと思う。

キャラの、漫画的カップリングを意識したのは5.6からだった。
(まぁ、この辺りからオタクの性質は出ていたんだろね)
当時、ロック・ティナが自分の中で絶対で、作中でセリスと良い仲になっていくのが
どうしても許せなかった(笑)

高校になり、FF7が発売。CMはかなり衝撃的だった。



学校でも、攻略やストーリーについての話で持ちきりだった。
当時、どうしてもエアリスを生かしたくて、試行錯誤しまくっていた。
ネットもない時代だったので、なにかある、頑張ればなんとかなると思っていました。

FF8。生まれて初めて、FFで、ん? と思った。
自分の中での、FF像どのギャップに戸惑った。買ってプレイしましたが、好きになれなかった。

FF9。原点復帰ということで、またあのFFがプレイできるのかと思いもこめてプレイ。
これは楽しめた。

FF10。家庭と自分の環境がゴタゴタしていたので、あまりゲームができない時期だったのと
カンペキに、自分のFF像とのかけ離れで、プレイできず。

この半年後、エタカ(ラグハイム)に出会い、運命は変わる。

FF11。エタカにハマっていた時期だったので、プレイできず。
もし、乗り換えていたら、まったく別のゲーム人生だったかもしれません。
ある意味、人生の分かれ道。

FF12。エタカプレイ中に、購入してプレイ。途中でやめてしまいました。
戦闘システムがどうしても受け入れられなかった。クリアできず。

FF13。仕事にどっぷりの時期の発売だったので、そのまま通りすぎてプレイできず。

旧FF14。落ち着いてきたのと、MMOに飢えていたのと、そんな感じでPCを購入してプレイ。
あまりにも酷い出来で1週間たたず断念。それから、1年毎に思い出したようにプレイするも
どうしても続けられず。昨年の2月に、もう何度目かの挑戦で、3ヶ月遊べました。
なんとか、エンドコンテンツを一通りプレイして、終える。

で、今回の新生へと続く。

今は、ゲーム熱もかなり上がっているので、FFを振り返る為にも、13は絶対プレイしようと思っています。
後、HD化した10もやってみたい。PS4のFF15も勿論。

たぶん、食わず嫌いな面もあると思うので、面白かったかどうかは、実際にプレイしないと
分からないと思いますし。

FF14をキッカケに、ソフトやグッズなんかも揃えたいですね。
ほんと今の今になって、FF熱がまた上がってきましたよ。


スポンサーサイト
2013-06-26(Wed)
 

E3

PS4とXbox one ついに発表されましたね。

2006年以来の次世代ハード。当時はpeercastにドハマリしていて、配信者達が次世代ハードを手に入れて
遊んでいるのを見て、私もXbox360を購入してオンラインで凸した思い出があります。

ソフトのラインナップを見ていて、やっぱり外国勢の充実っぷりがない。
90年代までは、日本がゲーム先進国って感じだったと思うんですが
カンペキにお株取られましたね。



これ、すっごい面白そう。ロボを奪って戦うシーンはすごいと思った。



PS4の外観。思っていたより、シンプル。もっと未来的な外観を予想していただけに、意外と言えば意外。
でも、PSといったらこうだよね、というデザイン。

まぁ、元々JRPGを筆頭にゲーム的にはガラパゴス的なゲームが多くて
外国受けはしない状況でしたが、それが表に出始めましたね。

FF13ヴェルサスが、FF15として改めて発表されましたね。
従来の13とはまったくの別物ってことでしょうか。



もー、アホみたいに綺麗なグラフィックですね。ただ、FF14の件で、ゲームの内容に関しても
こだわって作っている人がいるっていう現状を見ていると、スクエニもまだまだ捨てたもんじゃないなと
思えてきた。とりあえず、やって批評します。やらずに批評するのが一番駄目だから。

後、新生FF14がPS4でも遊べるというニュースが衝撃でした。
PS4ならば、PC版と謙遜ない出来になるでしょうし。

後は、両機の価格。Xbox oneは499ドル。PS4は399ドル。日本円で、5万・4万って所でしょうか。
まぁ、予想範囲内。むしろ、安い。お金を貯めて、両方買うと思います。

個人的に、PS4の中古間の売買が自由だって所が嬉しかった。
膨大なソフト群を全て新品で買うのは、無理なので。
開発者にお金が入らないのは心苦しいですが、そこはご勘弁を。。

なんにしても、年末にかけてガッツリお金がいりますね。
少し節約を心がけて、貯めていきましょうか(無理っぽいけど
2013-06-11(Tue)
 

購入予定ゲーム一覧

コンシューマのゲームも一覧作ったのでアップ。

長いので観たい人だけどうぞ。

続きを読む>>

2013-05-23(Thu)
 

今遊んでいるゲーム

■新生FF14■
今β真っ最中。フェーズ2は1とそう違いはないのですが、ゲームパッドが使えるので
キーボード&マウスかどっちか自分好みのスタイルで遊ぼうかと。

この間、日本橋に行ったときに、左手キーボード「G13」を触ってみました。
十字キーにあたる部分が、細身のアナログスティックになっていて、操作しやすそうだった。
自分の使っているのと比べてキーが多くて使いやすそう。

新しいデバイスは買うのが好きだから(使う使わないは別で)、お金入ったら買っちゃうんだろうなぁ。
店で色々マウスやキーボードを見てると心が豊かになりますね。ワクワクしてくるっていうか。
やっぱり、私はソフトよりハードが好きみたいです。外見から入るっていうかね。

■PS3■
何故か、バイオハザード5をプレイしています(家にあったので)家族の誰かが買っておいたんでしょうね。
アクションは下手なので、イージーモードでプレイしていますが、弾数すくなくないですか?
常に弾が不足していて余裕がないプレイになっています。
6もあったのでクリアしたらやろうと思います。

■3DS■
相変わらず、脳トレやっています。

■タイハイム■

なんとなく、プレイしようとBlogをめぐってやってみようとしたんですが
ログインで弾かれる・・・。何故だ。

今後のゲームの展開は、1つのゲームにこだわらず、幅広く遊んでいこうかと。
MMO、コンシューマ、ソーシャル。色々遊んで、自分の見聞を広げて行きたい。
他のサブカルチャーも同様に。色んなジャンルのものを観て、読んでいくようにしたい。

wikiや人の話を聞いただけで、やった気になる、判った気になるっていうのが一番駄目だと思うから
自分自身で体験して、糧としていきたい。
2013-04-02(Tue)
 

ガチャについて

ゲームブログでもあるのに、全然語れていませんね。
まぁ、新生FF14の事を話せばいいのですが、今β中で、守秘義務があるので、話すわけには行かない状況ですけど。

エタカやっていた頃から疑問に思っていた、ガチャについて。エタカだと、ハンターチャンスでしたね。

昔、エタカで制服イベがあったんですよ。制服(高校生の制服)が、モンスターから一定確立で落とすっていう。
友達と、ダンジョンに篭って、格下の相手を(悪い奴だね)乱獲して、GETして喜んでいたんですよ。

で、課金状況が悪くなってきたんでしょうね。基本無料で、アイテム課金制に移行することになって。
私、ゲーム内で反対運動してたな。まぁ、そんなことは置いておいて。

初めのうちは、疑問を抱きつつ、課金してたんですよ。といっても、月多くて1.2万ぐらいだったけど。
まぁ、欲しかったんですよね。コスプレというか、キャラに衣装を着せるのが楽しい性分だったし。

ただ、それがエスカレートしていって、なんでもかんでも、出る装備出る衣装、全てがガチャ方式になった。
多分、ここら辺の要素も、私が隠居した要因になっていたんでしょうね。

リアルマネーで手に入って、ゲーム内で遊びながら手に入れることが皆無になった。
それって、ゲームとして楽しいか? と言われたら、私は、それじゃ、何の為にゲームしてるの?
って思います。強化にしてもそうです。配信終了の記念(?)ガチャで最終装備まで強化出来たんですが
その強化率が、明らかに課金(それも何百万単位)前提の、強化率になってたことに
薄々は気付いていたのですが、実際に自分でやってみて少し驚愕しました。
あぁ、こりゃ正攻法でやるには、ちと無理なんじゃないかな?と。少なくとも、一般人は。

ゲーム内でリアルマネーを払って、アイテムを手に入れるのって、結局は「射幸心」を得たいが為なんですよ。
その辺は、私にもあるからあまり悪くは言えないですが、露骨すぎるのは、ちょっと引きます。

話はそれますが、課金と言えばグリー、モバゲーに代表される携帯ゲーがありますね。
あんなにショボイグラフィックで、ポチポチボタンを押すだけのゲームがなんで流行るかというと
やっぱり、オンラインにあると思うんです。他人との繋がりがあるからなんです。
人と協力したり装備を自慢しあったり。エタカもグラはショボかったですけど、その辺が面白い所でしたし。

ただ

ゲーム内の、ありとあらゆる場所で、「課金すると有利になりますよ」「○日間限定でアイテムが貰えますよ」
煽りに煽って、ユーザーの射幸心を煽って、課金させる。悪い言い方をすれば、人間の弱い心に付け込むっていうか。
それって、ゲームそのものの魅力じゃないじゃん。って思うわけです。

その辺が、どんなに考えても、理解できない。

それは、私が幼稚園の頃からゲームをやってきて、ゲームは楽しむものだ。苦労してクリアした時の喜び
それが、ゲーム内で完結していたから、そう思うんでしょうね。

アイテム課金が悪いとは言わないけれど、余りに露骨過ぎると、それはゲームそのものの寿命を縮める事になるし
お金で何もかも解決して、それじゃぁ、何の為にゲームするの?っていう考えにもなる。

コンシューマでも有料のDLC(課金コンテンツ)が流行っているけど、ゲーム内の事はゲーム内で完結させて欲しい。

単にお金が無い貧乏人の戯言でした(チャンチャン)
2013-03-27(Wed)
 
プロフィール

Ratzbane&FURIU

Author:Ratzbane&FURIU
遊んでいるMMO

FINAL FANTASY XIV
サーバー Chocobo
メインキャラ Furiu Harisco
種族 ララフェル

サブキャラ Mizu Bianca
種族 ミコッテ

所属FC

「LiCHT KRIEGER」


主クラス 学者

Lv 50

武器 マダレムジエン・ゼニス
頭 ロイヤルクラウン
胴 アギュトガウン
手 アギュトグローブ
腰 ヒーローベルト・オブ・ヒール
脚 アギュトキュロット
足 アラガンヒーラーブーツ

首 ヒーローネックレス・オブ・ヒール
耳 ローズゴールドイヤリングHQ
腕 ヒーローブレスレッド・オブ・ヒール
左指 ヴォーテックス・ヒーラーリング
右指 アストラルリングHQ

平均IL(アイテムレベル) 86

エターナルカオス
キャラ名 Ratzbane
種族名 エイディア
Lv261
武器 真・ドラゴンリング+15
防具 プラチナヘルム
   プラチナアーマー
   純潔のパンツ
   幻影ブーツ
   飛天の羽






最新トラックバック
フリーエリア
Ratz Twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。