スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

新生FF14βフェーズ3 其の⑨

本日ラストー! キャラ紹介的な。あと感想なんかも。

ffxiv_20130630_164024.jpg

ども。フリウです。新生FF14楽しんでま~す。

ffxiv_20130630_155603.jpg

バディのチョコボ。アイテムで出して、一緒に戦います。見た目装備も変更できるようです。
名前はミズーちゃん(仮名)よろしくね。

ffxiv_20130630_155608.jpg

可愛いやつだ。

ffxiv_20130630_175023.jpg

かなり気に入っているキャラ。淡い緑髪に、ショートカット。瞳も緑。
種族はララフェル。FCのフレにキャラを褒めて貰いました。かなり嬉しい。

ffxiv_20130630_164733.jpg

空が綺麗。ついつい、撮ってしまいます。

ffxiv_20130630_164747.jpg

リムサの街は、景観がいい。明るくて、居心地がいい。

ffxiv_20130630_164751.jpg

日の照り返しがリアルでいいね。

ffxiv_20130630_175007.jpg

ボロボロの盾。アイテムも、細かいグラフィックで見ごたえがある。

ffxiv_20130630_175204.jpg

エモーション集。笑顔を振りまいています。

ffxiv_20130630_175150.jpg

元気~?

ffxiv_20130630_175158.jpg

ヤッホー!

ffxiv_20130630_175208.jpg

気持ちいいね~

ffxiv_20130630_175205.jpg

エオルゼアいいとこ一度はおいで~!

-----------------------------------------------------------------------------------------

さて、フェーズ3の三週目が終わりました。

今回は、ID制覇と観光が目的だったので、ほぼ達成できました。

ずっとIDしていて、私はやっぱりレアゲットが好きな人種なんだと思いました。
エタカでもレア漁りが好きだったな。カン、FD、龍。

今回は、お気に入りのレア装備をゲットできて大満足。SSで着ている「アコライト」装備ですね。

呪術で戦闘をコントロールするのが楽しかったです。エタカでいう、カイリみたいなもんですね。
たまに、幻術(ヒーラー)がいないPTで、ケアルで簡易的な回復職になれるのも強みですし。
リミット・ブレイクが楽しかった~。まとめて、ドーン!(キルミー) 気持ちいい。

次回、たぶん4週目で終わりになると思います。やりたいこと~。

①観光。まだまだ回りきれていないので。SSも撮りまくりますよ。

②クラフター、ギャザラー(生産職)を体験。ずっと戦闘職(それも呪術のみ)一本でやっていたから、
 製品前に一度試しておきたい。

③FCのみんなとコミュニケーション。ぶっちゃけ、私は人見知りです。なかなか皆の話題に入っていけない。
 積極的にコミュを取って、早くなじみたいと思います。

まぁ、こんな感じ。面白そうだな、と感じた人。やってみてね。
スポンサーサイト
2013-06-30(Sun)
 

新生FF14βフェーズ3 其の⑧

β最後のID、ブレイフロクスです。ジャングルを模したダンジョン。

ffxiv_20130630_065115.jpg

スタートです。始まりはいつもこんな感じ。


ffxiv_20130630_070026.jpg

ジャングル。

ffxiv_20130630_073123.jpg


中ボス。

ffxiv_20130630_070625.jpg

ドラゴンはいいねー。

ffxiv_20130630_071322.jpg

中ボス2。でかいカエルです。

ffxiv_20130630_071511.jpg

カエルとの戦闘中でサプライズ。ドラゴンが割り込んできました!

ffxiv_20130630_151345.jpg


ffxiv_20130630_071525.jpg

割り込んできたドラゴン。一定ダメージを与えると飛んでいなくなりました。

ffxiv_20130630_071522.jpg

大迫力。

ffxiv_20130630_072320.jpg

ボス戦。ここで、改めてドラゴンと対決です。

ffxiv_20130630_072329.jpg

遠めですみません。遠距離なので。

ffxiv_20130630_072706.jpg

ボスを倒して宝箱げっと!

つづく。
2013-06-30(Sun)
 

新生FF14βフェーズ3 其の⑦

場所を変えて、リゾート地へ。

ffxiv_20130630_002707.jpg

ラノシアの、プライベートビーチへ。

ffxiv_20130630_002746.jpg

船が見えます。

ffxiv_20130630_003128.jpg

ビーチでFATE!! でっかい蟹!!

ffxiv_20130630_003340.jpg

リアル過ぎる!! ちときもい!!

ffxiv_20130630_004818.jpg

塩の海。結晶化しています。

ffxiv_20130630_004714.jpg

皆と、海岸を見下ろす。一体感がいいですね~。

ffxiv_20130630_004227.jpg

見晴らしのいい平原。風が気持ちいい~。

ffxiv_20130630_004236.jpg

みんな、集まってきた。一緒だと楽しい。

ffxiv_20130630_005056.jpg

夕焼け小焼けで日が暮れて

ffxiv_20130630_005111.jpg

ちょこん

ffxiv_20130630_005143.jpg

エオルゼアの夕暮れ。

つづく。
2013-06-30(Sun)
 

新生FF14βフェーズ3 其⑥

FC(フリーカンパニー)のみんなで、エオルゼアを観光です。楽しかった~!

ffxiv_20130630_000011.jpg

ザナラーンの帝国基地。

ffxiv_20130629_235819.jpg

帝国のやつら、山を開拓して怪しい施設を作っているようです。


ffxiv_20130630_000017.jpg

監視塔。

ffxiv_20130630_000032.jpg

帝国施設。ここだけ、近代的。

ffxiv_20130630_000048.jpg

パイプライン。FF7のミッドガルを思い出しました。

ffxiv_20130630_000411.jpg

違う目線で。

ffxiv_20130630_000540.jpg

ダラカブが落ちた跡地。怪しい結晶が配置されいてます。

※ダラカブ

帝国がエオルゼア征服に使った隕石兵器。その正体は、蛮神バハムート。
健闘むなしく、ダラカブはエオルゼアに落ちた。それから5年後・・・。
ってのが、新生FF14のストーリー。

ちなみに、このストーリーは旧FF14で遊べた内容。
一度新生にリセットする為、旧世界を壊す目的で作られたストーリーです。

ffxiv_20130630_000840.jpg

結晶アップ。

ffxiv_20130630_000752.jpg

結晶前で戦闘。帝国兵器がゴロゴロしています。

ffxiv_20130630_001101.jpg

帝国の魔導アーマーと戦闘。FF6ちっくー。

ffxiv_20130630_001728.jpg

乗ってみた。

ffxiv_20130630_001838.jpg

先っぽに。

つづく。
2013-06-30(Sun)
 

新生FF14βフェーズ3 其の⑤

新生FF14、フェーズ3 三週目。さて、今回は三国全ID&イフをクリアーしました。
SSは多目ですが、見ながら行きましょう。ちなみに、サムネをクリックすると大きくなります。
ハッキリ見たい人は、押して下さい。

ffxiv_20130629_163847.jpg

Lv29からのID、ハウケタです。貴族の館を模したダンジョン。
レベルアップ&レアゲットを目的としているので、ずーっと篭っていました。

そういえば、エタカでも、カン狩り・FD狩りでずっと篭っていましたね。
今頃気付いたけど、意外と凝り性なのかもしれません。根深いというか。

ffxiv_20130629_163019.jpg

今風なのか、何故かメイドが居ます。お帰りなさいませ、ご主人様♪(CV:内田彩)

ffxiv_20130629_162944.jpg

どんどこ進みます。

ffxiv_20130629_163128.jpg

気付きました。HUGの配置を、変更したんです。フォーラムの人の配置を参考に使いやすいように
配置換えしてみました。まだまだ試行錯誤中。今の所、こんな感じに。

ffxiv_20130629_163843.jpg

中ボスその一。

ffxiv_20130629_170530.jpg

ハウケタのボス。ここのボス部屋もギミックになっていて、スイッチしながら攻略していきます。

ffxiv_20130629_192332.jpg

呪術士のリミットブレイク、「プチメテオ」です。

ffxiv_20130629_183053.jpg

ザコがまとまっている所へ、ドーン!!

続く。
2013-06-30(Sun)
 

新生FF14βフェーズ3 其の④

メンテ中なので、そさくさと更新!

新生FF14βフェーズ3の三週目~!

さっそく、イフに行ってきました。

ffxiv_20130628_183238.jpg

このNPCから、クエを受けられます。さっそく突入~。

ffxiv_20130628_190121.jpg

蛮神イフリート。遠めで見えにくいかもしれません。

ffxiv_20130628_185346.jpg

呪術なので、遠距離から。タンクがヘイトを稼いで縛り付けます。

ffxiv_20130628_184941.jpg

動画で説明すれば楽なんですが、イフはWSで、マップ攻撃を仕掛けてきます。

①地割れを起こし、しばらく乗っていると火炎が噴出し、ダメージを受ける。
 すばやく、移動しないといけない。

②2~3箇所に火柱を起こし、ダメージを与えてくる。これも事前にマップ上にアクションが起こるので
 移動して避けることができる。

③イフが炎の塔を現出させる。これを壊さないと、必殺技で大ダメージを食らう(ほぼ全滅)

ffxiv_20130628_185030.jpg

ffxiv_20130628_185257.jpg

こいつも、対戦前にレベルシンクで適正レベルにしてくれる。いつでも互角の戦いができます。

ffxiv_20130628_221253.jpg

マイチョコボをゲッツ! メインクエをこなしていると取れます。移動が断然楽になります。

ffxiv_20130628_230759.jpg

Lv20~23のID、ハラタリです。

ffxiv_20130628_230959.jpg

中ボス~。

ffxiv_20130628_232405.jpg

中ボス其の2。

ffxiv_20130628_233618.jpg

ハラタリのボス。こいつは少し弱め。

ffxiv_20130628_233618.jpg

オーガ系。

ffxiv_20130628_233843.jpg

ボスを倒すと宝箱が出ます。ここでレアをげっつ!

ffxiv_20130628_235723.jpg

Lv23~26のID、タムタラです。苔むしたダンジョンです。

ffxiv_20130629_000413.jpg

中ボス。

ffxiv_20130629_003115.jpg

中ボス其の2。ここら辺の敵は毒攻撃をしてくるやつが多いです。

ffxiv_20130629_000833.jpg

FFおなじみのプリン系です。

ffxiv_20130629_003117.jpg

タムタラのボス! 毒床に乗るとダメージ!

ffxiv_20130629_034058.jpg

サスタシャにて、レアアイテム、アコライトローブをげっと!
2013-06-29(Sat)
 

アニメネタ色々

『ストライクウィッチーズ』ZEPP東京でイベント開催決定! イベントでは重大発表あり!

おおー! 重大発表ってことは、「3期」もしくは「劇場版第2弾」って所でしょうか!

ストライクウィッチーズに関しては、2008年にドハマりしたシリーズなんですよね。
BD、関連CD、関連書籍、すべて買い揃えるぐらいにハマったアニメ。
仕事の通勤中、ずっとストライクの曲聞いてたな。今でも覚えています。

しかし、このシリーズも長いね。今年で5年目? 今は少し納まったけど、当時2期の発表次は
ちょっとしたお祭り騒ぎでした。私も、仕事中の休憩時間にスレで、ちょくちょく様子を見ていて
発表があったときは、小躍りしました。

思えば、ストライク、けいおんと、私がアニメに復帰するキッカケを作った作品であることは間違いありません。



----------------------------------------------------------------------------------------

みっち・ザ・わーるど

ストライクつながりで・・・。
タカミチ先生、ナチュラルにサーニャという名前が出てくるのが素敵です!

ちなみに、私はエイラが好きです。

-----------------------------------------------------------------------------------------

はたらく魔王さま!

最終回感想。

終わっちゃいましたね~。1クール通しで見終わるのは、実は稀です。
いつも、途中で見なくなっちゃう。

ラノベものって、少し謙遜していたんですけど、これは楽しめました。
設定が新しいですね。いや、新しいというか、こういう見方もあったのか!と
気付かされる作品でした。

平々凡々とした、フリーターの生活を異世界の魔王が淡々と演じる。
ありそうで、なかった話。そこんところが、ウケたんじゃないかな。

日常ものだと、キャラの魅力云々で人気が決まりますが、これは一貫してよかったね。
個人的に、常識的で有能なキャラ(魔王)が新鮮だった。

ちーちゃん役の東山奈央さんは、相変わらずいい演技してた。声幅広いよね。

途中、ダレることもなく13話面白く見れました。2期希望~!



----------------------------------------------------------------------------------
宮崎駿監督「声優の女の子の声なんかみんな、「わたし、かわいいでしょ」みたいな声を出すでしょ。あれがたまらんのですよ」

うーん・・・。棒演技聞くのは、結構辛いよ? 世の中には、それが味になっている例もありますが。。
毒にも薬にもならない、味もない。単純に下手な棒は聞くに堪えないと思います。
普段、声優の声に聞きなれているオタの人ならまだしも、アニメなんてめったに見ない人でも
上手い、下手の区別ぐらい、つきますって。

100歩譲って、ジブリ好みの「素人声」なんかも、声優さんに演技指導すれば、そういった声も
出してくれると思いますよ。

宮崎駿の言っている、「可愛い声」って、いわゆる昨今あふれている「アイドル声優」の声のことでしょ?
確かに、最近は、ビジュアルだけで選ばれた、テンプレ声の声優の人もごまんと居ますが
演技の達者な声優さんもいます。

最近、ホリエモンが声優の演技に対してなんとか言って話題になっていましたが

ホリエモン「声優にスキル必要なの?」発言に声優・山寺宏一さんがコメント「声優にスキルは必要!」

山寺宏一さんの上手さは聞くに及ばず。新人声優の人でも、演技の上達をしようと切磋琢磨している。
そこんとこと、声優のせの字も知らない素人とでは、雲泥の差があるのは必然でしょう。

それこそ、素人でも分かる違いだと思いますよ。

単純に、宣伝目的の客寄せパンダ的なキャスティングと、宮崎監督が最近のアニメ事情を知らないんじゃないか。
言い方は悪いが、頭が凝り固まり過ぎていると思う。頭を柔らかくして、偏見なしに業界を見回せば
良質な逸材はいくらでも転がっていると思いますよ。

同じ世代の富野由悠季監督は、新人でも舞台俳優を連れてきて、単純に素人だけではない味を出す
キャスティングをしている。

ナウシカ~もののけ姫までは、面白かったんだけど、最近の作品は手放しで喜べるものじゃないよ。
悪い意味で、説教臭い。ナウシカも説教臭さはあったんだけど、最近のは押し付け気味の説教臭さが
どうにも、鼻につく。それが気になって作品に集中できないんですよね。

声優問題、最近の作風、ジブリブランド云々、その他諸々合わせて、アニメファンには
ウケ悪いよ。最近のジブリは。

もう、ナウシカやラピュタみたいな単純に心が高揚するような、ファンタジー冒険活劇は
見られないんでしょうか? 初めて宮崎映画を見て以来、それをずっと渇望しています。




最新作の、「風立ちぬ」は見に行きますよ。千と千尋の神隠し以来、10年ぶりに。
最後の引退作品になるかもしれないし、宮崎監督好みの、ミリネタ満載の映画だし。
2013年7月20日公開。



------------------------------------------------------------------------------------

劇場版『まどかマギカ 叛逆の物語』第1弾劇場前売券が7月6日より販売開始!特典はほむほむのクリアファイル!

今年の大本命、来ました。ヱヴァが公開日未定になったので、こちらが本命になります。
私は今回も、京都のTジョイ京都で見てきます。前売り券も買ってこないと。

製作人のプレッシャーはすごい事になっているんだろうね。テレビシリーズ、劇場前後編の大ヒットで
ファン、業界人に評価されて、ハードルは頂点まで上がっている状態ですし。
虚斑玄さんの真価も、この作品で如実に表れるでしょうね。

キービジュアルや、予告編からみるに、ほむらが気になる。
俗に言う、「鬼ほむ」から見るに、まどか関係で何かあるんじゃないのかなと。

個人的に、テレビシリーズと同じドロドロとしたギスギスな人間関係が見たい。
見終わった後、単純に「良かった」だけではなくて、色々と考えさせられるラストであってほしいね。
虚斑さんならそういう話にするか。王道なんだけど、斜め上行ってるみたいな。


2013-06-28(Fri)
 

私のファイナルファンタジー史

FF14をするに当たって、自分のFFとの関わりを、書いておこうかなと。

自分が初めて触れたFFは、Ⅲ。友達の家で、プレイしているのを見ていたのがキッカケ。
RPGはドラクエ派だったので、かなり新鮮でした。

記憶にあるのが、その難易度の高さ。ネプト竜、クリスタルタワー、闇の世界。
おそらく、クリアは出来なかったと思う。ずっと闇の世界の4体のボスで詰まっていたから。

ただ、BGMは印象的で、学校でひたすらボス曲を鼻歌で歌っていたぐらい好きだった。



で、FF4。これも友達の家で、プレイしているのを拝見していた。
なんとなく、眺めていると、飛空艇に乗るシーンになった。
3D画面になり、地平線が遠くになるシーン・・・。これが衝撃だった。
これが、スーファミの威力かと。家に飛んで帰り、親にソフトをねだった。

私がFFを初めて購入してプレイしたのが4だった。

もー、ハマりにハマった。とにかく、グラフィック、アクティブバトル、ストーリー、BGMに惚れ込んだ。

漫画の「ハイスコアガール」では、主人公は格闘ゲームにハマるが
私は、RPGだった。とにかく、古今東西のRPGをプレイしまくった。
当時、天外魔境2がプレイしたくて、ハードごと買って貰ったのも思い出。

ファミコン→ディスクシステム→ゲームボーイ→スーパーファミコン→ゲームギア→PCエンジンDuo
プレイステーション→セガサターン→ワンダースワン→プレイステーション2
XBOx360→プレイステーション3→PSP→3DS ←イマココ

個人的に、ファミコンからプレイステーションの変化を体験できた世代でよかったと思う。
これが、PS2→PS3では感動がまるで違うと思うから。
FCからSFCへ移った時の感動は忘れない。

ただ、PS4、Xboxoneは衝撃作になると思う。それは、また違う話で。

で、FF5、FF6。当時のVジャンプで特集をやっていて、それと合わせて楽しみまくった。
ゲーム雑誌の、1.2日でクリアなんて企画も、憧れまくった。
SFCの4.5.6が一番印象に残ってハマりまくっていたんじゃないだろうか。
普段、やりこみなんてやらないプレイスタイルでしたが、これらに関しては
隠しも含め、全部やりこんだと思う。

キャラの、漫画的カップリングを意識したのは5.6からだった。
(まぁ、この辺りからオタクの性質は出ていたんだろね)
当時、ロック・ティナが自分の中で絶対で、作中でセリスと良い仲になっていくのが
どうしても許せなかった(笑)

高校になり、FF7が発売。CMはかなり衝撃的だった。



学校でも、攻略やストーリーについての話で持ちきりだった。
当時、どうしてもエアリスを生かしたくて、試行錯誤しまくっていた。
ネットもない時代だったので、なにかある、頑張ればなんとかなると思っていました。

FF8。生まれて初めて、FFで、ん? と思った。
自分の中での、FF像どのギャップに戸惑った。買ってプレイしましたが、好きになれなかった。

FF9。原点復帰ということで、またあのFFがプレイできるのかと思いもこめてプレイ。
これは楽しめた。

FF10。家庭と自分の環境がゴタゴタしていたので、あまりゲームができない時期だったのと
カンペキに、自分のFF像とのかけ離れで、プレイできず。

この半年後、エタカ(ラグハイム)に出会い、運命は変わる。

FF11。エタカにハマっていた時期だったので、プレイできず。
もし、乗り換えていたら、まったく別のゲーム人生だったかもしれません。
ある意味、人生の分かれ道。

FF12。エタカプレイ中に、購入してプレイ。途中でやめてしまいました。
戦闘システムがどうしても受け入れられなかった。クリアできず。

FF13。仕事にどっぷりの時期の発売だったので、そのまま通りすぎてプレイできず。

旧FF14。落ち着いてきたのと、MMOに飢えていたのと、そんな感じでPCを購入してプレイ。
あまりにも酷い出来で1週間たたず断念。それから、1年毎に思い出したようにプレイするも
どうしても続けられず。昨年の2月に、もう何度目かの挑戦で、3ヶ月遊べました。
なんとか、エンドコンテンツを一通りプレイして、終える。

で、今回の新生へと続く。

今は、ゲーム熱もかなり上がっているので、FFを振り返る為にも、13は絶対プレイしようと思っています。
後、HD化した10もやってみたい。PS4のFF15も勿論。

たぶん、食わず嫌いな面もあると思うので、面白かったかどうかは、実際にプレイしないと
分からないと思いますし。

FF14をキッカケに、ソフトやグッズなんかも揃えたいですね。
ほんと今の今になって、FF熱がまた上がってきましたよ。


2013-06-26(Wed)
 

ゆゆ式

ゆゆ式最終回を観ました。

不思議なアニメだった。

すごく面白いか? と聞かれれば、それほどでもなくて
すごくつまらないか? と聞かれれば、それほどでもなくて

何故か、毎週気になる、不思議ななアニメでした。

基本、女子高生の何気ない日常を濃~~~~~密に描いている。
リアルである、誰でもするようなくっだらない事を、これでもかと詰め込んでいて
そこんところが、最後の最後まで突き通されていて、清々しいと思った。

ゆずこのギャグも、かなり上級者向け。言うならば、vipやニコニコの内輪ネタみたいな。
普通の感覚なら、入っていって笑えるようになるまで、暫く掛かる。
私も、1話を見たときは、ちんぷんかんぷんだった。どこが笑いどころ?ってなった。

ただ、見続けていって3人のキャラを掴んで、物語に入り込んで行った時
自然と笑えるようになっていた。

ただ、面白おかしいだけじゃなくて、時折、ゆずこが見せる疎外感
(二人は幼馴染、自分には超えられない壁がある) そういう描写がいいスパイスになってるなと思った。

ちなみに、ゆずこの声優さん、大久保瑠美さんは声幅多彩だな~と。
チェックですよ。

なので、いつも終わりに掛かるBGMが掛かると、今日も笑ったな~って、いい気分でした。

で、最終回。OPのゆるいピアノアレンジで、目の端に涙が溜まってた。
感動しておお泣きするわけでもなく、いいアニメだったな~寂しいな~終わっちゃった~…。そんな感じ。

たぶん、色々多感だった学生時代に見ていたら、号泣して暫く立ち直れなかったと思うね~。

まぁ、ほんといいアニメでした。久しぶりに、見てよかったと思えるいいアニメでした。






1372175824641.jpg

最後のエンドカードがまたなんとも・・・。
スタッフに愛されて作られた作品は、やっぱりいい。アニメでもゲームでも。
見てるこっちが嬉しくなってくる。これからも、いい作品を楽しんで行きたいですね。
2013-06-26(Wed)
 

新生FF14、β応募総数100万人目前!

鬼の居ぬ間に…

いやぁ~、コメ欄みると、辛口のはちま民にも好評のようで何よりです。

やっぱり、製作人が「背水の陣」を敷いているだけあって、意気込みがすごい。
βでの、フィードバックは直ぐに実行してくれるのも、本当に好印象。
駄目な所、疑問に思ったところなんかは即座に改善してくれる。
これだけで、この製作人は自分達の意見を聞いてくれるんだな、と思って
安心して腰を据えてゲームができるんだよ。これってほんと大きいよ。
特に今までMMOやってきた人間にとってはね。

アンタの事言ってんだよ!G○MA○IA!!!

エタカはなぁ・・・ほんといいゲームだったんだよ!

まぁ、それはさて置き。

金曜日のβ3、3週目がいまから楽しみ。フィードバックしつつ(何気にバグ見つけた)
楽しんでいきたいですね。いよいよ、蛮神戦、イフリートに突入という所。
いわゆる、エンドコンテンツ。旧で何度も戦った事あるんだけど、ほんと良く出来てた。
適正レベル、適正装備でも、程よいバランスで、慣れていてもミスすると全滅なんて
日常茶飯事だった。かなり楽しめましたね。ただ、私は操作苦手で、装備もいいものを
着けていなかったんですが、クリアには問題ありませんでした。
頑張れば、誰でもクリアできる難易度。さらに、難しさを求めるなら
ノーマル・真・極 と3段階の強さが選べる仕様になっていましたからね。

↓ちなみに、旧版のイフリート



今度は、もう少しSSを撮って掲載したいですね。ちょっと少ない気がしましたので。では。
2013-06-25(Tue)
 

プロ棋士が・・・

みっち・ザ・わーるど

プロ棋士の高橋道雄さんが、最近アニメ系のブログに話題として出ているので、何事かと思って記事を見てみた。

なんでも、けいおんにハマってからアニメにのめり込んでいるとか・・・!

ブログを早速見てみた。・・・本物だった・・・。今期のアニメチェックは元より
過去作をレンタルで見まくっている。おまけに、最新作のBDを購入と来たもんだ。

ガチモンじゃないですかー!!

てゆか、棋士が~っていうのもすごいですが、50歳を過ぎてアニメにハマれるんだな~と驚いた。

ニコニコでも・・・。





ガルパン・・・ガルガン・・・魔王・・・はたらく・・・?

一番衝撃を受けたのは、ブログの記事で・・・

ラブライブ!


ラブライバーだったんですかタカミチ先生~~!!


てゆか、普通に曲カラオケの練習してるって吹いたw


すごいすごい。きょうび、ここまでアニメにのめり込む人って、余り若いのでも居ないよ。
あっても、話題作ちら見する程度だし。

元々そういう素養はあった模様。それが、けいおんを視聴して一気に爆発したんだろうね。

私もエタカ一辺倒で、引退して暫く何にも無い日々を過ごしてたんだけど
けいおんのED観て衝撃を受けたもの。


てゆか、タカミチ先生の「スノハレ」「スタダ」聞き手ええええええええええええ!!!





2013-06-25(Tue)
 

アニメ&映画消化

そろそろ春アニメも最終回が近い。

残しておくべきアニメを選別して、BDに焼くものは焼くと。
結局、常時見ているのは5本ぐらいになってしまったなぁと。

どうしても、肌に合わなかったりすると直ぐ切ってしまう。
話題作だから、見る。というのは許せないので、そういった観方はしない。
あくまで、自分基準で面白いか、面白くないか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

映画も、結構溜まっている。主にスカパーで録画したやつだけど。

夏映画、90年代の映画が見たくて、隣の市のTUTAYAやGEOを見ているんだけど
そういう古い映画は置いていない(DVD化されていない)模様。
2000年代の作品が多い(当たり前だけど)
そもそも、VHS(ビデオテープ)は、すっかり全滅していて、日本橋なんかの
古いテープを売っている店で、レンタル落ちしているのを購入するしかない。
もしくは、amazonの中古か、ヤフオクか。でも、なんか面倒くさい。

インターネットで、「hulu」っていう、映画配信サイト(テレビにもネット経由で繋がる)
があるんだけど、それはどうだろう。ちょっと覗いてみたけど、ラインナップは少ない。

ただ、huluみたいなものはどんどん、増えていって欲しい。膨大な数の映画を
見たいものを、見たいときに見れるのが理想だから。

-----------------------------------------------------------------------------------

アニメ業界の関係者なんだけどさ

本物かどうかは置いておいて・・・。

視聴者の目が肥えてきたのは、同意。40年も30年も作り続けられていたら、ね。
見る層が異常にこだわるのも。やれ作画が、やれ演出が、と。
クォリティが上がるのは、いい事だと思う。時代が進むにつれ、洗練されていくのは当然の流れ。
まともな批評家(自称も含む)がいるから、切磋琢磨して良い物が作られ続けられるんだね。
原作枯渇、ってよく言われているけど、amazonや本屋を見てみると、面白そうな題材の作品が
まだまだゴロゴロしている。オリジナルも、ヒット作の影響で増えていくだろうね。

-----------------------------------------------------------------------------------



南條愛乃さんって、fripSideだったのか・・・。そらエリーチカ歌上手いはずだわ・・・。
実は、まったく知りませんでした(にわかで申し訳ない) ラブライブの中でも
あ、歌上手い人だな、っていう認識しかなかったので。
意識しだしたのは、ラブライブのライブで本人を見てから。



超電磁砲は見たことはないですが(見なきゃですね今期やってるし)、OPは強烈に印象にあります。
見てなくても、作品に寄り添った曲だなって分かりますしね。

そして、新田恵海さんは、相変わらずいいヒロイン声。いいですね~。

μ'sの面々は、9人それぞれ個性のある声でいいね。どのパートで誰が歌っているか、一目で分かる。

普段、声優とか得に意識はしていないんですが(演技が上手いと注目はします)
イベントやライブを通じて、声優本人を知ると、色んな事情込みでひいき(というか注目)したくなりますね。

別談ですが、まどか☆マギカのBDを購入して、コメンタリーを聞いたとき
まどか役、ほむら役の、悠木碧さん、斎藤千和さんの作品の役作りに対する情熱、思いみたいなものを
感じられて、ファンになったんですよね。

-------------------------------------------------------------------------------------

『ガールズ&パンツァー』エンカイ・ウォーのあんこうチームの名乗りポーズと元ネタの「五星戦隊ダイレンジャー」との比較



これは笑いました。てゆか、ガルパンのターゲットにしている年齢層が透けて見えるような。
ダイレンジャーは私がみた中で一番印象に残っている戦隊。時点がタイムレンジャーかな。
リュウレンジャー役の和田圭市さんの、特訓回での上半身マッチョ姿が強烈に印象に残っています。

特撮も見なきゃ~と思う今日この頃。仮面ライダーも、クウガ~555までは毎週みていたもの。
他も、飛び飛びながら見ていました。クウガと龍騎が印象に残っています。

戦隊は、タイムレンジャーで意識を変えられました。良くも悪くも子供向けだと
思っていたので、少し驚きました。脚本が、小林靖子さん。
最近は、進撃の巨人なんかのアニメの脚本も担当されていますね。

子供向けだけど、これ、子供向けじゃないだろ!
って突っ込みいれられる作品が好きがです。アニメしかり、特撮しかり。
2013-06-25(Tue)
 

新生FF14βフェーズ3 其の③

金曜から日曜のさっきまで、アホみたいに、新生FF14のβで遊んでいた。

もー・・・頭痛くなるまで遊んだ遊んだ。というわけで、SSを見ながら行きましょう。

ffxiv_20130616_085554.jpg

エオルゼア3国の一つ、グリダニア。その入り口です。緑が目に優しいですね。

ffxiv_20130616_090920.jpg

茨の森。ここは少し上級のマップだったかな。

ffxiv_20130622_083208.jpg

自分の装備を「染色」できます。好きな色にできるんですね。
コスプレが趣味の私にはうってつけのシステムです。

ffxiv_20130622_083318.jpg

目に優しい緑。

ffxiv_20130622_151339 - コピー

インスタンス・ダンジョン(ID)の一つ、サスタシャです。初心者ダンジョンですね。
PT(ここでは4人)を組んで、突入します。

ffxiv_20130622_152216 - コピー

サスタシャは、地底湖のダンジョンって感じのデザインです。

ffxiv_20130622_153243.jpg

中ボスとの戦闘。ダンジョン内では何度かボスと戦います。

まぁ~、サスタシャは計10回ぐらい潜りましたね。さっきまで、時間ぎりぎりまでやってました。
目的は、ドロップアイテムの、「アコライトローブ」と「アコライトスカート」。
ソーサーラー系のアイテムなんですが、レアで中々でない。
もー、必死になっちゃって。宝箱からGETできるんですが、欲しい人がそれぞれダイスを繰り出して
大きな数を出した人の取りになるんですが、そういうシステムですから中々自分の取りにならない。
そもそも、ドロップ自体が稀で・・・。ひっさしぶりに、エタカで必死にアイテム探ししていた
気持ちを思い出す事ができました。

ちなみに、10数回やって、「アコライトスカート」はGETできましたよ。
おかげで、メインクエ等、ストーリーは進みませんでしたけどね(笑)

ffxiv_20130622_155542.jpg

サスタシャのボス。ボス退治にもギミックがあって、例えばここのボス部屋なんですが
一定時間毎にザコが永遠と湧くんですが、それを阻止する為にマップのギミックを
スイッチするって感じです。

ffxiv_20130622_164021.jpg

グリダニアのID、タムタラの中ボスです。ダンジョン毎にギミックがあって、
それをクリアしながら進む感じです。

ffxiv_20130622_170511.jpg

タムタラのボス。FFで毎度おなじみのフォルムですね。

ffxiv_20130622_170515.jpg

戦いながらSS撮影。真面目にやれって感じですよね。

ffxiv_20130622_182128.jpg

ウルダハのID、カッパーベルのボスです。こいつが強かった。強いというより、
ザコが永遠と湧く。コツは、PT専用スキル、「リミット・ブレイク」。
各職種にそれぞれ違っていて、私の「呪術士」は範囲技のリミット・ブレイク。
こいつを、沸きに沸いたザコのド真ん中に放り込んでやれば・・・。

気ン持ちいい~~~!! ですよ!

ffxiv_20130622_161143.jpg

チョコボ搭乗。ちなみに、レンタルね。自分のチョコボも、追々手に入れることができます。
チョコボ専用装備で外観を変える事ができ、戦闘にも一緒に参戦させることができます。

ffxiv_20130622_161137.jpg

チャーチャチャーチャチャーチャチャーチャーチャーチャーチャチャー(暴れん坊将軍のテーマ<古ッ!!

ffxiv_20130623_173104.jpg

FATE。マップ中、至る所で発生していて、いつでも参加できます。レベル差があっても、
レベルシンクで適正レベルにしてくれて、経験値もウマウマです。

まぁ、SSはこんな感じ。


正直、やり足りない。久しぶりにゲームにハマれているのが嬉しい。

やっぱりね、グラが綺麗なのはやっていて楽しい。色々景色見ながらまったりするの好きだし。
戦闘、最初は単調だと思ったんだけど、Lv15辺りからちゃんと戦略立てないと勝てなくなってきた。
呪術士だと、補助魔法の「スリプル」を織り交ぜなきゃとかね。
他職種「幻術士」の「ケアル」も必須。ソロならね。

ソロに飽き始めると「ID」の導入クエが始まる。

で、初PT。各々の役割がハッキリしていて、戦闘が楽しくなる。
私の呪術は結構忙しい。スリプルで寝かせ、火力で貢献する。
ザコが沸いたら範囲魔法で殲滅、たまにリミット・ブレイク。

IDにも、レベルシンクがあって、レベル上限超えていても、適正レベルに整えてくれる。
(Lv20→Lv15~17)とかね。経験値も、適正レベルの人と同じように貰える。これは親切な設計。

アイテムのダイスシステムをもうちょっと詳しく説明すると

1.宝箱から、アイテムが出る
2.抽選窓が出る。
3.PTメンバー其々が「NEED」、「GREED」、「PASS」の、いずれかを選ぶ。
・NEEDを選んだ人が一人以上いる場合はNEEDプレイヤーのみで抽選。
・NEEDがいない場合はGREEDプレイヤーのみで抽選。
・PASSを選んだプレイヤーは抽選権を放棄する。

という感じ。
NEEDは「使うから必要!」、GREEDは「誰もいらないならとりあえず欲しい(売却目的含む)」、PASSは「いらない」

ドロップ権がランダムなのは、喧嘩防止でいいと思いますね。後腐れ無しで。

FATEはいいね。気軽に野良PT戦での団体戦が出来るんだから。
ソロでクエしていて、息抜きしたいな~とかワイワイしたい気分だな~ってときに
気軽に見つけて参加できる。


吉Pは色々考えてくれてるね。思わず長文でも読んじゃう。
ここにコピペしたいけど、駄目な可能性もあるので断念。
「新生FF14 βフォーラム」で検索してみて下さい。


来週で、βフェーズ3は終わりかな。来週は、メインクエ(ストーリー)進めたいですね。
いよいよ、「蛮神」「イフリート」に挑戦したい所。FF14のキモというべき、蛮神戦ですね。

まー、とりあえずはこんな感じかな。おもいっきり楽しんでいます。
良かったら、アカウントとってβに応募して遊んでみて下さいね。
2013-06-23(Sun)
 

2013 夏アニメ 一覧

春アニメもポツポツ最終回を向かえ、そろそろ夏アニメへの準備をしようかという所。

という訳で、最終で夏アニメ一覧を。自分用のメモも兼ねて。

2013夏(第3クール)放送スタートアニメ

2013 夏

犬とハサミは使いよう サンテレビ 7/2(火) 深夜1:30~

リコーダーとランドセル ミ☆ KBS京都 7月2日(火)25:30~

Free! ABC朝日放送 7月3日(水)26:43~

戦姫絶唱シンフォギアG MBS 7月4日(木)26:35~

恋愛ラボ MBS 7月4日(木)26:05~

ダンガンロンパ MBS 7月4日(木)25:35~

サーバント×サービス ABC朝日放送 7月4日(木)27:08~

ファンタジスタドール MBS 7月6日(土)深夜3:28~

<物語>シリーズセカンドシーズン MBS 7月6(土) 26:28

特例措置団体ステラ女学院高等科C3部 サンテレビ 7月7日(日)25:30~

有頂天家族 サンテレビ 7月7日(日)22:00~

ロウきゅーぶ!SS サンテレビ 7月7日(日)25:00~

ローゼンメイデン MBS 7月8日(月) 深夜3時25分~

きんいろモザイク サンテレビ 7月8日(月)23時30分~

神さまのいない日曜日 サンテレビ 7月8日(月)24:30~

げんしけん-二代目- MBS 7月8日(月)26:05~

ハイスクールD×D NEW サンテレビ 7月9日(火) 深夜2:00~

たまゆら~もあぐれっしぶ~  サンテレビ 7月9日(火) 23:30~

神のみぞ知るセカイ 女神篇 テレビ大阪 7月9日(火)深夜1:35~

ブラッドラッド 7月10日(水)26:00~

幻影ヲ駆ケル太陽 7月10日(水)26:13~

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ サンテレビ 7月14日(日)24:30~

超次元ゲイム ネプテューヌ KBS京都 7月12日(金)25:00~

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! テレビ大阪 7月12日(金)深夜2:40~ 

ふたりはミルキィホームズ サンテレビ 7月13日(土)22:00~

銀の匙 Silver Spoon 関西テレビ 7月11日以降(放送日未定)

ガッチャマン クラウズ 7月12日以降(放送日未定)


録画してみるの、これだけ。関西圏なのでこんな感じ。

かなりの数があります。27本? まぁほとんどですね。
シャフト(物語)と京アニ(free!)が入ってるのに注目。
いつも注目される2会社。まぁ、京アニのは…普段なら見ないジャンルなんですが
これだけ話題になっているんだから、1.2話見てみようかなと・・・。

オリジナル、原作物、日常物、バランスいい。前評判だけなら、豊作の部類になるんじゃないかな。

まぁ地味に一番楽しみなのは、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」なんですがね・・・w



--------------------------------------------------------------------------------------------------
2013-06-20(Thu)
 

アニメネタ色々

プレイボーイが紹介する「時代をつくった名作アニメ2000~2010年代」 06年ハルヒ、08年マクロスF、09年けいおん・化物語、11年Fate/zero・ちはや、12年SAO

自分も便乗してみよう。2006年ぐらいから、なんとなくは認識は出来ていたので。
自分の好き好みではなく、あくまでも客観的にいってみます。

06年

涼宮ハルヒの憂鬱

なんでこれかと言うと、アニメ関係の情報をほぼ、シャットダウンしていた、エタカ時代でも
うるさいぐらい話題が耳に入ってきたってこと。とんでもないEDのアニメがあったという話題だったと思う。
後日、アニメも見てみた。確かにすごかった。作画がハンパなく良く、それが京都アニメーションだという
ことを、初めて知った。ラノベも買った。ラノベを買うのは、高校時代以来。ラノベという用語がない
スレイヤーズ、オーフェンの富士見書房全盛の時代ね。
内容も、エヴァから始まった「世界系」と2000年代からの「萌え」がミックスされた、当時としては
斬新な内容だった。これがキッカケで、オタクのカジュアル化が始まったと思う。
気軽に、外でおおっぴらにアニメの話題ができる様になる時代に突入したという意味では
時代を作ったと言えるだろうか。

07年

ひぐらしのなく頃に

同人ゲーから始まって、アニメ化されて大ヒットした作品。ホラー、ミステリー、後半の熱い展開。
良くも悪くも、若い子が非常に好みそうな内容。らき☆すたと並び、ニコニコでMADが大量に作られ
ニコニコ全盛を作った1作品。エタカプレイ中ながら、私もドハマりしてゲームを一式揃え
アニメに釘付けにした作品。

08年

コードギアス

実は、アニメは見ていません。が、「これだけは見ておけ」という記事で、これの名前が
上がらなかった事はない。これと、マクロスフロンティアと、00ガンダム。
ロボアニメ不遇の時代に、一陣の風を巻き起こした作品。

09年

けいおん

「京アニ」が特に注目される原因になった作品。良くも悪くも、この作品以降京アニに対する
ハードルがかなり上がったと思う。
劇中歌、作品に登場した小物、楽器が爆売れする。ハルヒに続き、アニメファンを急激に増やした。

化物語

なんといっても、化け物的なDVD、BDの売り上げ記録を残した作品。まとめサイトを中心に
「売り上げ」的なネガティブな話題が出始めたのも、この当たりからか。
色々な意味で、罪な作品。

10年

特に無し

11年

魔法少女まどか☆マギカ

10数年ぶりに、エヴァ級のインパクトを業界に与えた作品。斬新という意味ではなくて
2000年代のアニメの集大成といった意味で。萌え絵でガツンと来る重い話をやられて
それにやられたファンは多かったんじゃないだろうか。日常系がヒットし、ナヨっていた
業界に、新風を巻き起こした作品。なにより、「オリジナル」でこれだけ大ヒットさせた事が
一番大きい。これ以降、オリジナルでヒット作を出そうと業界が頑張っている印象がある。
脚本の虚斑玄が注目される。元々はPCゲーのシナリオを書いていた人。

12年

無し


あくまで、業界に影響を与えた作品だから、こんなもんじゃないかと。
個人的には、オリジナル作品である、まどかのヒットが重要なんじゃないかと。

原作ありきだと、どうしても原作の人気に頼ってしまう気がしてしまうし
原作を高クォリティで仕上げた作品も、なんか違う気がする。

原作は原作で、1つの完成系だから。


--------------------------------------------------------------------------------------------

最近の注目声優

ぶっちゃけ、声優には疎いんです。ただ、アニメを見ていると嫌でも目に付くのは
声質のいい声優さんや、演技の上手い声優さん。素人目にも分かるぐらい。

ここで上げるのは若手の人。あんまり詳しくは分からないので、最近の作品での印象。

東山奈央さん

今期だと、はたらく魔王様のちーちゃん役ですね。



声の幅がすごい。これだけ演じ分けできる人、あまり居ないと思う。

赤﨑千夏さん



非常に特徴的な声質。一声聞いたら嫌でも耳につく声。声優って、元々はそういうもんだね。
やすなっていったら、この人しか考えられない。中二病のモリサマーでやすなとは正反対の演技を見せられて
驚いた感がある。

悠木碧さん



碧ちゃん。沢城みゆきさんを師匠と仰ぐだけあって、演技派。子役で芸暦は長い故の演技でしょうか。
まだ若いので、もっと成長して欲しいですね。ゴシックのヴィクトリカは大ハマリ役。

新田恵海さん

2010年にデビューしてまだ3年目。ラブライブで、いい主役声だな。安定しているな~とは思った。
まだデビューして間もないと聞いて驚いた。
なんといっても、歌声の安定感がすごい。(これは声優の技量とは関係ないけど)
ラブライブのヒットで、これから主演が増えるだろうね。注目していきたい。



----------------------------------------------------------------------------------------

2013-06-19(Wed)
 

μ's 3rd Anniversary

今日のお昼、コーヒー豆を買おうと、京都へ行ってきた。
買い物を済ませて、何か映画やってないかと思って、京都駅のT・ジョイ京都へ行った時…
入り口で、μ'sのTシャツを着ている人が大量に居てお茶吹いた。

そういえば、今日だったなぁと。でも、チケット買おうと迷ってて結局買わなかったんだよね。
駄目もとで、自動券売機で、ラブライブを検索してみると・・・空きがあった。

何故か、手が動いて、勝手にチケットを発券していました・・・。

こうなりゃ、楽しんでやると、劇場へ突入。

あ、詳しく言うと、今回のライブは「ライブビューイング」で、横浜の会場でやっているライブの様子を
生中継で、劇場でも疑似体験できるというもの。

座席について、待っていると結構人着てる。かなり若い層が多いな~。女の子も結構来てる。

もー、久しぶりに緊張した。この熱気、本会場だとのぼせて倒れてる所だ。

17:30分、開幕。

一曲目からテンションあがった。
何が一番興奮したって、推しキャラの「高坂穂乃果」の中の人「新田 恵海」さん。

もー、ライブだってのに、声と歌声の安定感が、ハンパ無いんですよ。
気付いたら、新田さんばかり目で追いかけていました。

アニメの劇中歌とシングルは良く聞いていたので、流れた時は興奮しまくりでした。
ソロ曲は知らない曲もあって新鮮だった。

シングル曲が大好きなので、全曲あって本当に嬉しかった。
1thシングルの「僕らのlive 君とのlife」が流れた時は、思わずおお!って言ってしまったw

中の人はアニメと同じく激しく歌って踊ってだから、かなり大変だったろうな。
見ているこっちはめちゃめちゃ楽しんでたけど。
衣装がアニメと同じのを着ていて、めちゃくちゃ興奮したw

ライブ中、ずっとニヤけまくり。正直、見るに耐えないだらしない顔だったと思います。

やれ、「スタダや…!」「スノハレや…!」「もぎゅっと?うぉぉ…!」「ワンダフルラッシュキター!」
などと、小声で呟いていました・・・。

中の人の印象。

新田恵海さん

穂乃果そのものの人でした。リーダー気質がひしひしと伝わってきました。
まさに、センター。ライブでも歌声の安定感はすさまじかった。
ますます惚れました。ずっと追っかけます。

内田彩さん

声がとろける~・・・。あぁ、ことりやなぁとw
ライブで、まさか「ことほの」の百合発言が聞けるとは思わなんだ。大変ごちそうさまでしたw

三森すずこさん

しっかりものって印象。まさに海未ちゃんそのもの。

久保ユリカさん

あの、かよちんとは対照的に、中の人は、はつらつとした人でした。
ほんと以外だった。かなりアクティブな人なんだね。

飯田里穂さん

りんりんりんがべー、ごちそうさまでした。

Pileさん

やっぱ歌上手いわ~。

南條愛乃さん

第一印象は、クールな人だと思ってたんだけど、ライブが終わってから人一倍泣いていたのが印象的でした。
ラブライブの事を他の誰よりも多く語っていて、思わず聞き入ってしまいました。

楠田亜衣奈さん

なんか、安心する人だね。

徳井青空さん

まさに、そらまる。にこにーそのもの。生「にっこにっこにー」に興奮しまくり。
うわ言のように、モノホンのにこや・・・。にっこにっこにー・・・にっこにっこにー・・・そらまるぅ。。
とか呟いていました(怪しすぎ)

で、ライブ曲が終わり…。

中の人から、ラブライブの今後の展開が、発表されました。
実質、これが初公開の情報なので、もう興奮しまくり。

①ユニット曲発売

うぉぉ買うぞww(心の中で)

②PSVITAで、ゲーム化

VITA買うかw

③2014年 2月8日9日の二日間、埼玉スーパーアリーナでライブ決定

うぉぉぉ! 今度こそ現地行くぞ!(ちょっと叫んでしまった)

④2014年 春 アニメ 第二期決定

うおおおおぉぉぉ!!!!!(思わず大声で叫んでしまった)


ちょ、マジで!?あqswでrftgyふじこlp;@:「

映画館内がかなりざわついていました。もちろん本会場も。

興奮しすぎて、ちょっと蒸せた。

ほんと嬉しい。アニメの二期がこんだけ楽しみな作品も、久しぶり。

もー、中の人みんな最後は感極まって泣いていた。こっちもウルっときてしまった。
中の人、アニメやイベントの関係者、そしてお客さん。この作品に掛ける情熱がひしひしと伝わってきた。

こういう、アニメ関係のイベントやライブは、行くの実は初めてで。
でもかなり良かった。ラブライブって作品は、自分の中で特別な存在になっていくのを感じました。

ただ、作品をテレビで見るだけだと、ああ、面白かったな、で終わりですが
こうやって、何か別の形で見たとき、やっぱり違うものなんだなと感じた。

最高の1日でした。また、何らかのアニメイベント参加しよう。





--------------------------------------------------------------------------

ここ最近、アニメや漫画、ゲーム等、サブカルチャーが元気でいいね。
まさに、オタク冥利に尽きるというか・・・。生きる希望が沸くというか・・・(大げさ)

いやもう、これはもっともっとお金稼いで、コンテンツを楽しみ尽くすしかないでしょう!って感じです。

さーて、頑張って稼ぐぞー!!

2013-06-17(Mon)
 

新生FF14βフェーズ3 其の②

今日は、3大陸から、ラノシアの紹介。

ffxiv_20130615_222931.jpg

リムサ・ロマンサの街。着いたのが夕方だったので、黄昏ています。

ffxiv_20130615_222918.jpg

引き

ffxiv_20130616_072323.jpg

船が見えます

ffxiv_20130615_224622.jpg

オブジェとパシャり。

ffxiv_20130616_072820.jpg

フィールド。見晴らしのいい高原ってイメージです。

ffxiv_20130616_073122.jpg

水辺。水の表現がほんと綺麗。

ffxiv_20130616_073109.jpg

引き

ffxiv_20130616_073259.jpg

水辺の遺跡?

ffxiv_20130616_073259.jpg

綺麗ですね

ffxiv_20130616_072831.jpg

別角度から。

ffxiv_20130616_072841.jpg

何か見えますね

ffxiv_20130616_072935.jpg

竜の骨?

ffxiv_20130616_073848.jpg

平原を行く

ffxiv_20130616_073730.jpg

原っぱらっぱ

ffxiv_20130616_073816.jpg

F・A・T・E(フル・アクティブ・タイム・イベント) です。

ffxiv_20130616_074018.jpg

その戦闘シーン

ffxiv_20130616_074002.jpg

魔法撃っています

ffxiv_20130616_074012.jpg

ドカンドカンドカン

ffxiv_20130616_075215.jpg

FATE前に、レベルシンクを選べて、これを使うとそのFATEのレベルに自分を調整する事が出来ます。

ffxiv_20130616_073927.jpg

リムサの街を遠目から

ffxiv_20130616_075741.jpg

夜景。遠くで灯台が光を放っています。

ffxiv_20130616_075835.jpg

これは?

ffxiv_20130616_075924.jpg

塩で出来た地域だそうです


まぁ、こんな感じ。とりあえず、フェーズ3第一回目は観光で終わりました。
三国目の最後の一つ、グリダニアは、次回に回ります。

次は、ID(インスタンス・ダンジョン)に挑戦したいですね。
2013-06-16(Sun)
 

新生FF14βフェーズ3 其の①

スクリーンショットだけは、OKらしいので(動画は駄目) 色々とってみた。
適度な大きさでUPできないので、ツイッターの写真でご勘弁を。

ブログの左下に、ツイッターが表示させているんですが、そこから写真を選んで
クリックして下されば、見れると思います。

とりあえず、自キャラと、3国の一つ、ウルダハの様子を。


------------------------------------------------------------------------------

追記

簡単に画像を編集するソフトがあったので、載せます。
画像がサムネイルなので、クリックで元の大きさになります。

ffxiv_20130614_230307.jpg

自キャラ紹介。

種族:ララフェル
名前:Furiu Harisco

名前は、ラノベのエンジェル・ハウリングから。フリウ・ハリスコーね。
種族は、ヒューランとララフェルと迷ったんだけど、ララにしました。
キャラのモチーフは、フリウというキャラの髪型と、エタカのエイの緑っぽさを一緒にしてみました。
ショートカットで、薄緑の髪。緑色の瞳。エタカでの自キャラ、「Ratzbane」っぽい?
自分では、なかなか良く出来たんじゃないと自画自賛しています。結構可愛くできました。

ffxiv_20130615_153057.jpg

エオルゼア三国の一つ、ウルダハの様子。砂漠の大都市をイメージしています。

ffxiv_20130615_153128.jpg

ゲームパッドでプレイしています。今の所、かなり快適。パッドだから、手も疲れないし。
コンフィグで自由にボタン配置を変えれるので、自分のやりやすい配置にカスタマイズできます。

ffxiv_20130615_153425.jpg

とっとこ走っています。夕方でしょうか。

ffxiv_20130615_153227.jpg

夕日を背にパシャリ。

ffxiv_20130615_170158.jpg

夜景。星が本当に綺麗。

ffxiv_20130615_154034.jpg

砂漠の港町。銅像が印象的でした。

ffxiv_20130615_161057.jpg

戦闘シーン。私は、呪術士を選んでいます。魔法を使っている所ですね。

ffxiv_20130615_170148.jpg

満天の星空。

ffxiv_20130615_170155.jpg

ポワーン

ffxiv_20130615_201007.jpg

メインクエ。入場制限が狭まっているせいか、並んで順番に入ることに。
何故か、行列ができる。日本人特有の現象ですね。


とまぁ、こんな感じです。

いいとこを箇条書きに。

・軽い。大量のキャラが集まってもぬるぬる動きます。
・ユーザインターフェイスがめちゃくちゃスムーズ。ストレスがまったくないです。
・戦闘がめちゃくちゃサクサク。もうエタカ並み。
・グラフィックが綺麗。さすがスクエニ。
・不具合の修正が早い。リアルタイムで対応して、そのつど、Twitterやフォーラムでバグの
 詳細や修正の進行具合を書き出して教えてくれます。

今は、β中ってことも考えてもほんと面白いよ。戦闘がサクサクで、
ストレスがまったくないのがほんといい。
インターフェイスに関しては、コンシューマ機並みのレスポンスでこれまたサクサク。

とにかく、何もかもサクサク。サクサクゲーでした。

ほんと、面白いから、β当たった人、やろうと思ってる人、応募してやってみて下さい。
製品版も、3000円弱でやれるから、安いし損はないと思いますよ。

それじゃ、また遊んできます。今日の予定は、三国の観光。SSいっぱい撮る予定です。
2013-06-15(Sat)
 

夏アニメ一覧 第3版

夏アニメまで@1ヶ月を切りました

前にも取り上げましたが、改めてチェックチェック~

2013年夏放送開始予定のテレビアニメ一覧

とりあえずは・・・

▼絶対見る▼

■ローゼンメイデン■

2011年の年末に一気見して以来、ファンに。原作本も集めています。
翠星石の声優さんが声帯の手術をしたらしく、その辺が気がかり。

■<物語>シリーズ セカンドシーズン■

いまや、シャフトの看板ですね。何故か、偽物語の方は冗長に感じて好きになれなかったんですよね。
まぁ、超絶作画目当てで見ます。

■きんいろモザイク■

癒しの日常枠。ゆゆ式が終わった後の喪失感を埋める存在になってくれるか。

■幻影ヲ駆ケル太陽■

期待のオリジナル枠。ガルガンが面白かったから、これも期待。
最近はオリジナル作品が熱い。

■Fate/kaleid liner プリズマイリヤ■

zero→stay nightの順で見たにわかですが、これも期待。
なのは、まどかに続く魔法少女物のヒット作になるか?

■戦姫絶唱シンフォギアG■

勢いアニメの決定版。歌うGガンダムと覚えておけばOK。
個人的に、日笠 陽子さんが参戦との事で期待。
この人の歌めっちゃ好きなんだよね。けいおんのEDとかね。

■私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!■

個人的に超期待のアニメ。見る人によってはトラウマを掻き毟られる超絶鬱作品。


ぐらいでしょうか。後は録画を見つつ、様子見ですね。

春に続き、夏も豊作っぽい。ちなみに、私の個人的春アニメベストは・・・。(まだ終わってないけど)

ゆゆ式

なんていうか、ED見終わった後の喪失感がハンパない。

「ゆずこアホやな~」「唯と相川さんの百合パネェ」「お母さん先生可愛いわ」

「あはは~」「あはは~」「あはは~」


「はぁ・・・」

分かりますか? なんていうんだろう、この感覚…。

ああ、あれだ。昔、ゲームをクリアした時の、あの感覚だ。

最終ボスの前のセーブ場所で、行こうか行くまいか迷っている。

あの感覚が毎話襲ってくるという。恐ろしいアニメやで・・・。

時点で、ちはやふる2、進撃の巨人、ガルガンティア。

ガルガンティアはどう落ちをつけるのか、見物。
虚斑さんだし、予想できるオチだったらズコーなんだよね。
斜め上を行って欲しい。

進撃の巨人。2クール目もあるからね。アニメも面白いけど、ニコニコでやってる
「外人の反応」ってのが面白い。外人の人達って、純粋なんだよね。反応が一々面白い。
なかでも・・・。



海外にも腐女子っていたんだ・・・。ごめんなさい、かなり笑いましたw

ちはや。詩暢ちゃんと再戦が熱い。来週が待ちきれませんな。


2013-06-13(Thu)
 

FF14 PS3 操作編

FF14、PS3のUIが公開されていたので、転載。



いよいよ、明日ですね。βフェーズ3。さっきβテストのメールが来て、ダウンロードも始まったので
チェックですよ。

本当は、β前に身辺を落ち着かせたかったんですが、
なかなか上手くいかなくって。

何かが上手くいかなくて、落ち込んでるんだけど、落ち込んでいる振りをしながら
次のことを考えている。その辺、打たれ強くなったなと思う。

リアルもゲームも同じ。地道にクエストをこなして、経験値やお金を稼ぐ。
まぁ、リアルはどのイベントも一度きり。一期一会なので、後悔も半端ないんだけど。

落ち込むだけ落ち込んで、底が見えたら、また次に行けばいい。

なんにしても、自分が楽しむための準備作業なんだと思って。
やることやってないと、後ろ髪引かれるみたいで何でも楽しくないから。

頑張って、後悔の無い人生にしたいです。

-------------------------------------------------------------------------

暗い話ばっかりじゃあれなんで。

明日からのFF14βテスト、どう楽しもうか。
せっかく3国回れるんだから、観光もしたい。
色んなフィードバックされたものがどれだけ改善されているかも見たい。
ゲームパッドでプレイして、キーボ&マウスとどっちが操作しやすいかも見ないと。

なんにしても、楽しんでいきたいな。
2013-06-13(Thu)
 

E3

PS4とXbox one ついに発表されましたね。

2006年以来の次世代ハード。当時はpeercastにドハマリしていて、配信者達が次世代ハードを手に入れて
遊んでいるのを見て、私もXbox360を購入してオンラインで凸した思い出があります。

ソフトのラインナップを見ていて、やっぱり外国勢の充実っぷりがない。
90年代までは、日本がゲーム先進国って感じだったと思うんですが
カンペキにお株取られましたね。



これ、すっごい面白そう。ロボを奪って戦うシーンはすごいと思った。



PS4の外観。思っていたより、シンプル。もっと未来的な外観を予想していただけに、意外と言えば意外。
でも、PSといったらこうだよね、というデザイン。

まぁ、元々JRPGを筆頭にゲーム的にはガラパゴス的なゲームが多くて
外国受けはしない状況でしたが、それが表に出始めましたね。

FF13ヴェルサスが、FF15として改めて発表されましたね。
従来の13とはまったくの別物ってことでしょうか。



もー、アホみたいに綺麗なグラフィックですね。ただ、FF14の件で、ゲームの内容に関しても
こだわって作っている人がいるっていう現状を見ていると、スクエニもまだまだ捨てたもんじゃないなと
思えてきた。とりあえず、やって批評します。やらずに批評するのが一番駄目だから。

後、新生FF14がPS4でも遊べるというニュースが衝撃でした。
PS4ならば、PC版と謙遜ない出来になるでしょうし。

後は、両機の価格。Xbox oneは499ドル。PS4は399ドル。日本円で、5万・4万って所でしょうか。
まぁ、予想範囲内。むしろ、安い。お金を貯めて、両方買うと思います。

個人的に、PS4の中古間の売買が自由だって所が嬉しかった。
膨大なソフト群を全て新品で買うのは、無理なので。
開発者にお金が入らないのは心苦しいですが、そこはご勘弁を。。

なんにしても、年末にかけてガッツリお金がいりますね。
少し節約を心がけて、貯めていきましょうか(無理っぽいけど
2013-06-11(Tue)
 

びんちょうタン3巻get



1、2ヶ月ぶりに3巻目getしました。
何度同じ店舗を見て回ったか。

この本、かなりのレアでamazonでも中古品に高額な値段がついているんですよ。

全4巻で、続編が同人誌で出ています。これもレア。

でも何と言っても、内容が良いんです。
胸を掻き毟られる鬱話で。
内容が気になる人はびんちょうタンの原作で検索して見てください。
アニメはかなりマイルドになっているので、別物ですね。
2013-06-11(Tue)
 

年表

2002年にエタカを始めてから、現在に至るまで、自分が何をしていたのかを書き出してみる。

2002年
 | 
2007年

2002年の2月にエタカを初めて、何度か隠居を挟みながら、2007年まではエタカをやり続けた。
ほぼ引退したのは、新デカレンが始まって、暫く経ってからだと記憶にはある。
当時のハイブリーダーのLvは292。ブリの柔さと数億の経験値と相まって、やる気が薄れていく。
自然と、ログインしなくなる。たぶん、そこで常時INするのは無くなったと思う。

2007年 視聴履歴

丁度この頃、ニコニコ動画にハマっていたと思う。組曲かなんかを、ドミトロンのBGMにしていた気がする。



バンブーブレードは見ていたな。スクイズの問題のシーンが話題になってたと思う。
ひぐらしはこの当時、原作もやってアニメもハマりまくってたと思う。
らき☆すたは、かなりMADになっていて見ていましたね。
ニコニコのMADとか見まくっていた時期ですね。2006年から見はじめたpeercastも絶頂期の時期。
動画配信に依存していた時期。

2008年

ここから、記憶が鮮明になる。夜勤帰りの早朝に、毎週の番組を見ていました。
意識して、面白い作品はないかと、探し始めた時期。



地獄少女の3期をみて興味を持ち、1期と2期も見る。あまりにもハマりすぎて、DVDを買い揃える。
他は、天体戦士サンレッド、喰霊零、夏目友人帳等。この辺りはあまり本数は見ていません。

2009年

少しずつお金が溜まっていた時期で、ハマったアニメの関連商品を買いまくる。
猫を飼いだしたのもこの辺り。



なんといっても1期遅れで見た、ストライクウィッチーズとけいおんにハマりました。
両方、関連CD、DVDは全て揃える。まんべんなく見るってスタイルでなかったので
他のアニメは、少しあいまい。

MMOのAIONの為に新PCを購入。が、1ヶ月もしないうちに辞める。エタカを引きずっているらしい。

2010年

前年と変わらず。夜勤から帰ってきて、早朝アニメを見る日々。



ストライクとけいおんの二期にハマる。忙しく働いていたので、あまりアニメ見たって記憶なし。

この時期、旧FF14が始まる。無駄に、また新PC買う(この時期の散財っぷりは無い)
が、あまりのクソゲーっぷりに、1週間と立たない内に辞める。

2011年

環境が変わる。



この年の目玉はやっぱり、まどか☆マギカだった。続きが気になって、仕事が手につかないほど。
2011年はずっとまどかを追いかけていた時期だった。

後半、燃え尽きる。少し暇になった。ちょくちょく、過去のアニメを見出す。

2012年

暇な年だった。そして転換期だった年。



特に注目したアニメは無かった。まんべん無く見ていたと思う。

2月頃、本格的に暇になったので、久しぶりに旧FF14をする。吉Pが頑張ってくれたお陰で
大分遊べるようになってきた。3ヶ月ほど遊び、エンドコンテンツ(蛮神等)を堪能。

9月頃、本格的に自分の趣味を見直そうと、奮起する。色々なコンテンツの情報を集めだす。

2013年 色々始まった



去年から始まった、各コンテンツの見出しを元に色々と準備を始める。
テレビ、ブルーレイレコーダーを購入。本格的に番組を視聴し始める。

録画して、まんべんなく見る。気に入ったらディスクに保存。

今の所、ラブライブに大ハマり。久しぶりに当たりアニメを引いた。

過去作も、本格的に探り始める。

Blogを始める。

カフェ(コーヒーや紅茶)関係を、またやってみようかと色々と試し始める。

新生FF14用にPCを購入(壊れたともいう)

仕事。まだ安定していないけど、日々頑張ってるとこ。

とりあえず、半年経ったけど色々と頑張れている(と、自分では思う)
当面の目標は、仕事を安定させて、趣味に力を入れて行きたいという所。

まぁ、色々あったね。3月にエタカが配信終了したり。ある意味、吹っ切れる良いキッカケには
なったけども。
まんべんなく、色々なコンテンツを楽しんでいきたいね。
2013-06-09(Sun)
 

2013年春アニメ 後半戦突入

後1ヶ月で(もう切ってるか)春アニメも終わり。
録画はして視聴はしているものの、見なくなったアニメも多数。

以下、視聴継続中のアニメ。

■ちはやふる2■

安定して面白い、熱い。特に太一がいい。見た目に反して、内心が泥臭くて、貪欲でいいキャラしてる
良い意味で、好感が持てる。

■はたらく魔王さま■

魔王がバイトクルーとして優秀すぎる所が面白い。今までになかった切り口が新鮮で毎回見てしまう。

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない。■

これはキャラの魅力で見ている感じ。黒猫がいいね。

■彗星のガルガンティア■

虚斑作品だな~と。これ、まとめサイトでネタバレみちゃったんで衝撃が半減しちゃいました。
でも、よく出来ている。面白い。今一番、結末が気になる作品。

■ゆゆ式■

丁寧に作られた日常アニメ。見てると、安心できる。終わった後、かなりの虚脱感が襲ってきそうで
今から怖い。

■進撃の巨人■

クォリティーが高いので見ている作品。主人公が○○化するっていうのが
気に入らないって意見もありますけど、私は気にならない派。

今のとこ、継続してみているのはこんな感じ。平行して、過去の作品もみています。
面白かった作品は・・・。

★夏のあらし!★

2009年のアニメ。夏の作品が見たくて、探していたらこのアニメが候補に挙がった。
ちょくちょく、懐かしの歌謡曲やネタが入るのがツボでした。
絵に癖があるけど、それが気にならなければ、面白い作品だと思います。


---------------------------------------------------------------------------------------

まとめサイトに、いいアニメランキングがあった。

500本以上のアニメを見てきた俺が選りすぐりのTOP10を発表

これは、かなり好感が持てるランキング。主観なんだけど、純粋にアニメを見た上で評価を出しているって
分かるランキングで、為になる。

よく、この手のランキングで「デジモンアドベンチャー」があがっているんだけど、私もオススメします。
よく分からないって人は、「21話」だけは見て欲しいな。細田守が演出していて、他とは一線を画している。
他にも、見所は3クール目。デジタルワールドから、現実世界のお台場へ舞台が移る所。
ダンバインの「東京上空」チックな展開がツボでした。こういう、異世界の生物が現実世界にも出現って
展開大好き。アドベンチャーはなんといっても、劇場版2作が傑作。
1作目は古き良き怪獣映画テイストで、作品中で終始流れる、クラシックの「ボレロ」が
デジモンの進化になぞらえられていて、センスがいいと思った。
2作目のウォーゲームはいわずもかな。当時(1999年)のネット環境をこれでもかと、細かく、濃く描写した表現。
45分間の短い映画ですが、非常にテンポよく、何度見ても飽きない。

後、アドベンチャーばかりが注目されがちですが、デジモンシリーズの3作目「デジモンテイマーズ」も
オススメ。一歩引いた、大人向けの視点で展開される物語にハマりました。
演出が小中千昭だったかな? ホラーテイストが得意な人。
4クール目の敵「デ・リーパー」が小中テイスト満載でかなり引き込まれました。
子供向けなくせに、情報処理系の専門用語連発で、かなりニヤリとしましたね。

デジモンは語りだしたら止まらない。当時の関連書籍、CDはほぼ全て集めつくしましからね・・・。
エタカやっている時に、4作目の「フロンティア」が放送中で、みていましたからね。
非常に思い出深い作品です。



若干というか、ネタバレですが・・・。細田守の演出と、ボレロ。
2013-06-08(Sat)
 

メディアの情報

Twitterで、FF14のフィードバックを吉Pが膨大の数に返答していると聞いて見てみた。
一応、βフォーラムはβ参加者だけが見れるサイトなので、守秘義務のため
極力、情報は秘密にしますが、とにかく、膨大な数の質問や要望について
改善をしてくれている。ユーザーがおかしいな、もっと分かりやすくならないかな、と
思った事は、ほぼ全てに対応してくれているのは、非常に好感触。
というか、エタカではほぼありえない事態で、本来はこれが当たり前の事なんだと。

エタカでは、ほぼ開発国に言いなりになっていましたね。最後のほうは、独自仕様にしようとか
試みがあったのですが、終了してしましいましたし。外国人プレーヤーに対する、ユーザーの
通報なんかも、ほぼ無視されていましたね。まぁほぼ確実に、圧力があったんでしょうね。
アカハックの報告も無視とか、本来ならば前代自問なんですけどね。
それでも、ユーザーが辞めなかったのはゲームに魅力があったから。それと遊ぶ人達の繋がり。
10年間続いたっていう実績があるゲームを、簡単に配信終了させてしまうのは
よっぽど、後に続くコンテンツに魅力があるからなんでしょうね(チラッチラッ

閑話休題

最近、自分の見識を広げようと、色々手を出しているけど、なかなか情報が集まらない。
興味のあるのは、ドラマや音楽なんだけど。今、何が面白いか、何が聞かれているか
そういった情報を探すのに、大多数の人間が頼りにするのが、なんだかんだいって
テレビというメディアなんですよね。ただ、このテレビ。最近…というかここ10年は
情報が偏り過ぎて当てにならない。

ネットの情報サイトを見ても、ドラマに関してもネガティブな情報が多く、何を見ていいのか分からない。
音楽を探そうにも、よく見かけるオリコンは、1から20位まで、AKBとジャニーズに占められていて
いい音楽を探す以前の問題だ。

ネットが充実してきて、情報が手っ取り早く手に入る世の中で、それでも情報の大元のソースは
テレビだ。それが、こんな偏った情報しか流さないのであれば、普通の人は面倒くさいけど
根つめて情報を様々な媒体から探さなくてはならない。

よく買い物をしていて、流れていくる音楽があるんだけど(おそらく今流行っている曲)
音はいいんだけど、歌詞が中学生が書くような薄っぺらい歌詞で聞いていて、恥ずかしくなってくる。

サブカルチャーはネットをしていれば、大抵の情報は手に入るんだけど、いわゆるリア充と呼ばれる人達は
なんに興味あるんだろうか。何で情報を得ているのだろうか、そういうのが気になっり気にならなかったり。

なんにしても、情報を集めるのが大変だって話。
2013-06-08(Sat)
 

スイートアイス

ストックしていた豆が空いたので、
新しいのを開けた。



スイートアイス



本日も二杯分。このサジ1杯で約10g



細挽きで



湯通し



粉をいれる



サーバーに氷を敷き詰めておきます



その上にドリッパーを乗せます



蒸らして淹れていきます。



二杯分ですね



グラスに移して完成です。
淹れたては香りも良く、ほのかな甘みが好みで美味しくいただけています。
2013-06-08(Sat)
 

日本橋

日本橋に出かけた。将来買う商品のリサーチ、と暇つぶしの為に行ったんだけど
行く前にちょっとした地図を作ってから出かけた。
googleマップに自分で目的地に印を付ける機能があるんだけど、それとi phoneのアプリで
同期させる方法を見つけて、早速試した。

使ったアプリは「Google Maps」。これを使いながら、日本橋を回るんだけど
かなり効率的に回れた。

後は、メモ帳。「Simplenote」っていう、i phoneのアプリなんだけど、これもPC上とi phone側で
同期して使える。これで、見て回っていて気になった商品をメモしながら、リストも作りも捗る。

でも、実際外へ出て、商品を眺めているのは楽しいですね。頑張って働いて稼いで、買おうって
気分になる。ネットの方が確実なんだけど、実物を見ながらの買い物は、例えばレア商品を見つけた時の
感動がまたひとしおで。ネトゲのレアドロップみたいに感動してしまいますね。

日本橋だけあって、商品の品も段違いに多い。本一つとっても、膨大で把握しれないぐらい
新刊が出ている。こういう時、日本に生まれてよかったなと思いますね。
過去の名作を含めて、一生掛かっても観切れない作品があるんだから。

まぁ、買う行為自体が楽しみになっている気がする。買っても、なかなか見ようと
手が出ないのは年を取って腰が重くなってきたからなのかな。
なので、溜まる一方でなかなか作品を消化しきれない。

まぁ、贅沢な悩みですけどね。
2013-06-07(Fri)
 

おねむ

昼寝中の猫達



PC前を占拠



逆光が眩しい



くぁぁ!



眠い



何起こしてんダヨ



くぁぁ! 其の2



寝起きでドーモ君
2013-06-05(Wed)
 

FF14第7回プロデューサーレターを見て

今更ながら、FF14第7回プロデューサーレターライブを見た。

ライブを見ながら、「コンテンツファインダー」のくだりを、読んでも今一理解できていなかったので
改めて、動画を見て、よく分かったと思う。
要は、即席にPTに入れて貰えると。ダンジョンも(途中からでも)入れる。
そういうのを、コンピュータが勝手に選別してくれて、自動的に入れて貰える。

その中で、「レベルシンク」というものが紹介されていたのだけど、これはものすごくいい。
自キャラがLv35で、Lv10台のダンジョンで友達と一緒に遊びたい場合、レベルシンクを使うと
自キャラがレベル10台になり、一緒に遊べるようになる。なおかつ、Lv35の状態でのExpが入っていると。

エタカでいう、レベルPT、ダメージPTをより細かく、なおかつ自動で検索やってくれるシステムだと。

これ、私がずっと想像していた、理想的な「野良PT」を作ってくれるモノじゃないかと思った。

野良PT…まぁ、色々と思い出はありますね。昔、そういうギルド作って活動してきた事があったので
知っている人は(ごくごく稀ですが)いると思うんですが。まぁ、なに、その。。(誤魔化す)

なんていうか、MMO廃人ならではの、ユーザー目線で考えてくれていますね。
今のMMO事情では、「あって当たり前」かつ、「痒い所に手が届いている」。

私は、実際に実機で実際にこうこう、こうだと操作しながら説明されないと理解できない人間なので
こういうライブは非常にありがたいです。非常に分かり易い。

とりあえず、フェーズ3は7月14日。PS3組の人もこれからなので、非常に人数が多いテストになりそうですね。
PS3版も、動画を見る限りはPC版と比べても遜色ない出来で、みんな満足するんじゃないかなぁ。
どれだけ、人が来てくれるのか、楽しみですね。MMOのβテストって、専門サイトにいくか
ネットサーフィンしてるとたまに目に付く広告で知る事が、多いですから。
FF14の場合は、amazonランキングで上位に居るので買い物している人は目に付きやすいですし
まとめサイト(はちま等)でちょくちょく目につくし、好印象なので、それでも人の興味を引くでしょう。
後は、なんといってもテレビのCMが一番大きいですね。これは発売前に公開されるでしょうが
どれだけ、魅力的に紹介できるか。

まぁ、ゲームする人でネットしてないって人は稀なので、いやでも目がつくしFFってタイトルで
情報見てみようかという人はやっぱり多いと思うので、最低DQ10並みには人は集まるでしょう。

内容は、言わずもかな、満足できる出来だと思うので、まずはどれだけ食いつくかですね。

エタカ組もやって欲しいですね。今タイハイムやパズドラが流行っていますが
これやったら絶対ハマると思いますよ。もう一度、MMOに戻ってきて欲しいです。

あわよくば、昔の仲間が戻ってきて~また一緒に遊べたら~…なんて夢ですが。

まぁ、とりあえずは、今月の14日を楽しみに待ちましょうか。

2013-06-05(Wed)
 

小さなこと

結果が出た時にしか、幸福に感じられない。そういう生き方をしている気がする。
今日は給料日だ、今日は○○を買った、今日は○○へ行った。特別なイベントがないと
幸福だと思えない。そうでない、なんでもない日は、記憶にも残らない。

なんでもない日に、良い事があったとそう思えるだけで、毎日が楽しくなる。
そういったことを書いてあるサイトを見ていました。

同じ事を、何度も聞いたし、読んだりもした事がある。

エタカをやっている時、一緒に遊んでいた友人も言っていた。

「幸せって、小さい事だと思う」

今まで、打算的に生きていたと思う。手っ取り早く、結果だけが知りたくて、
色々と見逃していた事も沢山あったと思う。

毎日、何にもない日にせよ、何かしろあったはずなのに、記憶に残らないのは意識していないからだ。
何か特別なことでもないと、記憶に残らないと思っているせいだと思う。

意識して1日何かあったと考えれば、何かしろあるだろうに。
面接を頑張った。一生懸命働いた。面白い作品を見れた。

特別な結果だけじゃなくて、毎日繰り返している過程をじっくりと観察して楽しめれば
1日1日が本当に充実していくんじゃないか。それが結果に繋がらなくても、それでもいいと、
そういう心の余裕がある方が、日々安定した気持ちで過ごせるんじゃないか。


まぁ、こういう事を書いて自問しなければ、何にも出来ない人間なので。


毎日、意味のある生き方がしたいですね。
2013-06-03(Mon)
 
プロフィール

Ratzbane&FURIU

Author:Ratzbane&FURIU
遊んでいるMMO

FINAL FANTASY XIV
サーバー Chocobo
メインキャラ Furiu Harisco
種族 ララフェル

サブキャラ Mizu Bianca
種族 ミコッテ

所属FC

「LiCHT KRIEGER」


主クラス 学者

Lv 50

武器 マダレムジエン・ゼニス
頭 ロイヤルクラウン
胴 アギュトガウン
手 アギュトグローブ
腰 ヒーローベルト・オブ・ヒール
脚 アギュトキュロット
足 アラガンヒーラーブーツ

首 ヒーローネックレス・オブ・ヒール
耳 ローズゴールドイヤリングHQ
腕 ヒーローブレスレッド・オブ・ヒール
左指 ヴォーテックス・ヒーラーリング
右指 アストラルリングHQ

平均IL(アイテムレベル) 86

エターナルカオス
キャラ名 Ratzbane
種族名 エイディア
Lv261
武器 真・ドラゴンリング+15
防具 プラチナヘルム
   プラチナアーマー
   純潔のパンツ
   幻影ブーツ
   飛天の羽






最新トラックバック
フリーエリア
Ratz Twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。