スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

対新生FF14用アルテマウエポン届く

帰宅してみると、amazonから荷物が届いていました。

なんだろ~?(とぼけちゃって…)




ジャーン! G600rと、G13rです!



開封の儀。まずはG600から。



様々な角度から。やはり、特徴はサイドの12ボタン。









------------------------------------------------------------------------------

続きまして、G13。



意外と、でかい。ので、ボタンは押しやすいと思いました。











アナログスティック。動かしてみた感じ、軽くてやりやすい。

-------------------------------------------------------------------------------
以前に買ってあった、ゲームパッド。Xbox360用だけど、PCゲームでも使えます。














機器は、実際に触れてみないと使い勝手が分かりませんので、
週末にでも、別MMOをDLしてやりながら、レポートしていきたいと思います。

それではっ!
スポンサーサイト
2013-07-31(Wed)
 

早くも秋の話題

2013年秋アニメの一覧が上がってきました。

現段階で39本。まだ増える予定です。

さて。

13av2.jpg

パっと見、何とも言えませんね~。

名前を知っている、あるいは、見たいと思わせる作品は・・・。

・キルラキル

ガイナックスのグレンラガンを作ったスタッフが結集。しかもオリジナル。
これは、かなり期待大です。



・のんのんびより

何故か、コミックス持っています。安定の日常系になるか。
田舎の風景が、涼しげでよさげ。



・弱虫ペダル

名前は知っています。ロードバイクのレースは好きなので(私も昔スポーツサイクル持っていた)
興味有り。

main.png

・とある飛空士への恋歌

絵と世界観が好きです。これは見たい。



・pupa

かなり、際どい表現(残酷面に)がある、ラブストーリーものだそうです。めちゃめちゃ興味ある。
絵を見て、ドキっとしました。

b5b8b20b5346d521c7a3d508ad76a63643c265cc1364708996.jpg

・リトルバスターズ! ~Refrain~

実は、1期は数話でリタイヤしてしまいました。ただ、この「Refrain」から本番と
いろんな所で推されてるので、どんなもんなのかなぁと。
時間があれば、夏季休暇の時にでも1期を見て予習しておこうと思います。



発表された時点での、私の評価はこんな感じ。ただ、見た目だけでは何ともいえない。
ただ、実際に視聴せずに評価するのは一番駄目なので、どのアニメも一通りみる予定です。

続報が楽しみです。
2013-07-31(Wed)
 

新生FF14 あこがれの召喚士

公式ブログが更新されていました。今回の話題は~召喚士!

http://jp.finalfantasyxiv.com/blog/post/506

JP20130729_1.jpg

JP20130729_2.jpg

JP20130729_3.jpg

上から、「イフリート・エギ」「タイタン・エギ」「ガルーダ・エギ」
味方になった瞬間、ずいぶんとかわいらしくなりましたね~。
特に、タイタン・エギ。じゃがいも?

JP20130729_4.jpg

JP20130729_5.jpg

これは、召喚士のAF装備。ほぅ…これが…。

私のパーソナルカラーの緑ぢゃん!!

よし、召喚士しよう(早)

元々、召喚士には興味を持っていたので、今回のAF装備でやりたい!って思ってしまいました。

私のプレイは、いつも直感で決めているので。

適当であり、大雑把であり。ぇぇ、O型です。

ffxiv_20130715_154747.jpg

「そんな適当に職業決めていいの!?」

いいんです(何)
2013-07-30(Tue)
 

アイドル旋風

ヤマカンが監督を務める、新規アイドルアニメ

Wake Up, Girls!

yy.png

各所で色々と言われていますが、今一番楽しみにしているアニメでございます。

放送日程は、2014年新春。そして、劇場公開。

まだアニメすら始まっていないのに、いきなり劇場版前提で作られています。
これは、賭けてるなぁと・・・。

2014年新春と言えば、ラブライブ!の二期とかぶる。
わざとぶつけてきたのか。そうだとすれば、相当な自信があるってことですかね~。

キャストは全員新人。アイドルなので1から育てるという意味で全員新人にした。選考はオーディション。

これまた、賭けですね~。

ラブライブにも新人の人が居ましたが、元々歌手だったり、持ちキャラは少ないがとんでもなく
上手い人が居たりして、バランスが取られいていましたが、これはどうなんでしょ。

アイドルはアイドルでも、「アニメのアイドル」なので、声や歌声の個性は必須。

ラブライブが受けたのは、それぞれの個性があったからだと思います。

・純粋に歌が上手い(真姫・絵里)
・歌声に安定感がある(穂乃果・海未)
・可愛い歌声(ことり・花陽)
・個性的な歌声(にこ・凛・希)

それらの、相乗効果。

後、畑亜貴さんの作詞が良かった。

私がラブライブの楽曲にハマったのは、「前向きで元気になれる」曲が多かったから。





「僕らのLIVE 君とのLIFE」と「Wonderful Rush」が、その典型。

アイドルキャラ個々の魅力と、曲。多分、それらが重要になってくるんだと思います。

さて、どうなるか。

2013-07-30(Tue)
 

ティータイム

定番のアニメ感想から行ってみよー!

ゆりいろきんいろモザイク■

4話「あめときどきあや」 咲き乱れる百合の花

ae1bfb52.jpg

主人公のしのが、天然でありジゴロであり、金髪フェチであり。

アリス→ 忍 ←カレン の三つ巴。なにこの修羅場。アリスが毎回自己フォローしてるのが泣ける(笑)

91046808.jpg

各所で咲き乱れる百合の花。

4d0cfc97.jpg

と、思ったら。

915bd44d.jpg

あややが、ガチでしたー! というオチ。あかん・・・あかんでぇ・・・。

2aaa94c5.jpg

このアニメサイコーや!!

---------------------------------------------------------------------------------------

■ローゼンメイデン■

4話「ティーポット」真紅が出てくると和む

真紅の登場で物語が動き出した

0c323c4b.jpg

今まで暗かった分、ギャグ描写が増えて和む。

8d286696.jpg

87051936.jpg

b45248a7.jpg

ローゼンといえば、日常でのドールズ達とのやりとりが楽しいので、見ていて和みますね~

68dad9b4.jpg

15d9b364.jpg

リア充め

384bdd6b.jpg


雪華綺晶の描写が怪しくて怖い。日常とのギャップで飽きない作りになっている。

2d9ebf54.jpg

次回、水銀燈の登場回? やったー。原作本9巻の表紙がスゲーいいんスよ。

o0527076412598495994.jpg

この虚ろで哀しげな表情、ヤバいでしょー? 思わず表紙買いしそうになりました。
2013-07-30(Tue)
 

禁断症状と、物欲

ここ2週間、悶々としながら休日を過ごしています。
特に意味も無く、日本橋やヨドバシ、その他PCショップを巡り
新生FF14のディスプレイを見、購入予定の各デバイスを見て回り…。

FF14ブログ巡回屋に登録して以降、登録されているブログさんをチェックする事が日課になりました。
SSを加工されている方は、素直に凄いな~自分にもこんな技術やセンスがあればな~と感心し。
プロデューサーレターに投稿された、SSから読み取れる情報を事細かに分析している方には
勉強になるな、自分には出来ない事だから、素直に尊敬できると思い。
私と同じく悶々とされている方には共感を覚え・・・。

この期間中は、楽しみと同時にいちばん辛い時期です。その特効薬は、やはり実物に触れる事。

8月1日、今週の木曜日に、キャラクリ付きベンチが発信されます。
私自身、それを楽しみに今週の前半を乗り切ろうと思っています。

さて・・・。

昨日も、ヨドバシのPCコーナーで、デバイスを視察してきました。
何度も触れて、感触を確かめてどう使うかを想像したりしまして…。

結局、その時は買わなかったのですが、コメ欄の投稿に触発されて(感謝してます!)
最安値のamazonで、ついに買ってしまいました。

■LOGICOOL 【FF14正式推奨】 MMOゲーミングマウス G600r■

g600 (1)

■LOGICOOL アドバンスゲームボード G13r■

g13.jpg

買っちゃった。やっちゃった。ついに買っちゃった。

この手の器具を買うのは、ほんと勇気がいる。
実際に欲しいという願望と、はたして使いこなせるだろうかという危惧。

ただ、その辺も含めて、後々いい思い出になるだろう。という事で自分の中で結論付けました。
思い出に勝るものはありません。今までずっとMMOをしてきて、それだけは理解している所です。

せっかくゲームをするんだから、十二分に準備して底の底まで楽しんでやろうかと。

ffxiv_20130715_155038.jpg

その心意気、Good Job!!

と、フリウさんも思ってくれているでしょう(笑)
2013-07-29(Mon)
 

リアル・ラノシアへ冒険に行きます

と、言うのは冗談で。

今日、京都の旅行代理店で、8月12~14日の日程で旅行の予定を組んできました。

旅先の地域は、長野県の、上高地&軽井沢。上高地に関しては、まさにリアル・高地ラノシア。
ある意味で、新生FF14の世界を疑似体験してこようという企画です(大嘘)

泊まるホテルは、上高地と軽井沢の丁度中間点にある「諏訪温泉」のある場所。
ここだど、両方行くのにアクセスがいいという事で、ここに決めました。

やりたいこと

上高地では、とにかく綺麗な高原の景色を見る事ですね。それらを見ながら歩きたいです。
旅先で歩くのは結構好きで、よく色々と考え事をしながら散策しています。
ただ、ハイキングコースになっていてそれなりに歩くので、覚悟をしておいた方がいいかもしれません。

軽井沢では、カフェ巡りがメインとなります。レンタサイクルで、散策しつつ疲れたら
カフェで休む。というパターンで行こうかと。

寄りたい店を3点ほどピックアップ。

・丸山珈琲
・茜屋珈琲店 旧道店
・ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

3店とも、軽井沢では老舗&有名所だそうです。最低でも、ここだけは押さえて置きたいですね。
このブログの題ともなっているカフェ巡りは外せません。毎年旅行でこういう事やっていますし。

とりあえず、こんな感じで。夏季休暇の初日~3日目は旅行。
で、残りの日数は新生FF14のオープンβを楽しむ。こんな予定を立てています。

残り2週間。がんばって仕事をこなして行きたいですね~。



------------------------------------------------------------------------------



朝食。京都駅前ポルタのriptonという紅茶専門店で頂きました。
シナモントーストだそうです。結構厚切りで食べ応えがありました。
が、紅茶専門店なのに、何故かアイスコーヒーを注文してしまいました・・・勿体無い!

------------------------------------------------------------------------------



大垣書店で買い物を済ませた後、一休みに立ち寄ったカフェ。
綺麗なケーキがずらっとディスプレイされていて、思わず立ち寄り。
京都駅では有名所みたいなので(よくネットで見かける)、見つけやすいかもしれません。



珍しい、いちじくのケーキ。素朴な甘さでケーキ自体もあまり甘くなく、それらがマッチしていました。



見た目も鮮やかでマンゴー豪華盛りの、マンゴーケーキ。ケーキの部分は、クリームチーズになっていて
めちゃめちゃ甘かった。これは子供や女性が喜びそうだと思いました。

------------------------------------------------------------------------------



大垣書店でのお買い物。ラブライブのビジュアルファンコレクションです。
そこそこ値段が張るので躊躇していましたが、ここで買わねばラブライバーの名が廃ると思いまして
思い切って購入。二冊が連冊になっていて合わせると一つの絵になります。

まぁ~。なにぶん一般店だったので
買うのが少し恥ずかしかったです(私にも恥はありますw)

こんなことだったら、昨日animeteで買っとけば良かったと後悔しそうになりました。

まぁ、手に入れたから満足なんですけどね。
2013-07-28(Sun)
 

繊細の物語

劇場版まどか☆マギカ、BDの前編後編を見終わりました。

映画当日に、2回ずつ計4回見に行ってるにも関わらず、改めてBDを購入して視聴。

やっぱり、何度見てもいい。

基本は、TV版の総集編って事になっているんだけど、そのクォリティが圧倒的。
作画はほぼ書き直し(前編が顕著)、音響の見直し、新規音楽。
細かいところでは、本編を知っている人がホロリとするような演出(OPとか)

OP、EDも新規。特に、Kalafinaの「Magia[quattro]」が凄まじかった。
音楽で背筋が凍ったのは初めて。圧巻でした。

パッケージの表紙や中身が豪華。コレクションとしても非常にいい出来です。買って損は無かったです。
特にサントラがありがたかったな~。劇場盛りのクォリティアップした梶浦サウンドが大好きなので!

でも、やっぱり私が注目したいのは、声優さんの演技。

声も、10話部分を除き、全編撮り直し。

演技の部分でも、声優さん本人が、本編を全て見て、話の結末を知った上での演技なので
かなり、ニュアンスが違う部分も出てきています。

この辺は、キャラコメンタリーで声優さん達が語っていましたね~。

キャラ(特に碧ちゃんと千和さん)の、繊細な演技がいい。
声の抑揚や、感情が高ぶって声がかすれて、裏返る所なんて、もう…。

純粋な演技だけで、泣かされたのは初めてでした。

この辺、ジブリや他の劇場アニメとは間逆なんだよね。
あっちは、言うなれば監督の自己満足の領域というか、完全に見ている観客の事無視している。
アニメは、絵と声で表現して楽しむメディアなので、その半分が台無しでは、魅力は半減してしまう。

ホリエモンやその他の人の声優は誰でも出来る発言が霞む。世間の常識や理屈ではそうなのかも知れないけど
やはり人間は感情の生き物なので、観たそのままの感じを受けて評価するんだと思うよ。

まぁ、長々となりましたが、この辺で。

総集編の劇場版がこの出来なので、完全新作が非常に楽しみですね~。
新作からが、まさに本番。総集編は前振りに過ぎない所が恐ろしいですが。
虚淵さんを含め、スタッフのプレッシャーも凄いでしょうね。
ただ、このメンツなら絶対何かやってくれると確信しているので、座して待つのみです。

余談だけど、脚本の「虚淵玄」さんの出世っぷりが凄いですね。
元々PCゲーのシナリオを担当されていたそうなんですが、初アニメ脚本でまどかを担当されて
そこで一気に花開きましたね。そして、今回はあの「仮面ライダー」の脚本をされるまでになったとか!
これは嬉しいでしょうね~。まどかも「龍騎」だからね。

私は平成ライダーでは初期のクウガ~ブレイドまでのシリアス路線が好きなので
虚淵テイストでのシリアスが見たい。あくまで願望です。
最近の傾向として、コメディ色が強い最近の平成ライダー。ご時勢かもしれませんが。

2013-07-28(Sun)
 

新生FF14 話題盛り沢山

新生FF14の話題が、かなり出ていましたので、記載させて貰います。

FFの記事に関しては、私のブログを見て下さっている方で、MMOやFF14を余り知らないという
方もおられると思うので、出来るだけ分かりやすく説明させて貰っています。

それでは、いってみよー。

---------------------------------------------------------------------------

http://jp.finalfantasyxiv.com/blog/post/499

カーバンクルー!

JP20130724_1.jpg

JP20130724_2.jpg


JP20130724_3.jpg

うーん、あざとすぎる可愛さ。私は召喚師になりたいと思っているので、召喚獣の参考資料はありがたいです。

----------------------------------------------------------------------------

http://jp.finalfantasyxiv.com/blog/post/495

ダンジョントレーラー part1



これで、各ダンジョン(ID)の雰囲気は、よく感じて貰えるんじゃないだろうか?
どのIDとも、個性があって○。私個人の好みは、「ブレイフロクスの野営地」がいいかなぁ。
やっぱり、巨大ドラゴンとの戦闘は燃える、ので。

-----------------------------------------------------------------------------

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/62801

蛮神タイタン

ついに来ました!

10343_1.jpg

10343_3.jpg

10343_5.jpg

10343_6.jpg

10343_8.jpg

10343_10.jpg

蛮神戦は、いわゆるエンドコンテンツ。FF14で言えば、メインクエストを全て終え
キャラの職をLv50(現在のカンスト)にした者が挑めるコンテンツです。
挑戦しても、しなくてもいいですが、ゲームで遊んでいる以上は、やってみたい所。

説明にもある通り、「ノーマル」「真」「極」の3つの難易度がある模様。

全ての蛮神(モーグリを含む)に、3つの難易度が付くという事は、かなり挑戦しがいがありそう。

ノーマルは、普通のメインストーリーに組み込まれています。
真からは、倒すと宝箱から蛮神武器が手に入る仕様。これがカッコイイ。

ただ、イフリートやガルーダ、タイタンなんかの蛮神は前哨戦に過ぎない。

本番は、やはり、新生誕生の根底となった、「蛮神バハムート」こいつでしょう。
それに加え、「クリスタルタワー」なんかのエンドコンテンツも。

これらに関しては、正式版新生FF14の現段階の最終コンテンツになるんだろうね。
どんな難易度になっているのやら。こわごわ。

蛮神戦に関しては、手軽なCF(コンテンツ・ファインダー)を使うよりも
FC内で、じっくり戦略を立てつつ、挑んだ方が良さげだね。
もしくは、野良でもちゃんと説明してくれるPTに入るとか。

なんにせよ、私は挑戦してみようと思います。
今の所、ギャザクラより戦闘している方が楽しい戦闘狂ですし(笑)

-----------------------------------------------------------------------------------

キャラクリベンチまでに、話題を振ってきてくれて、正直助かります。
なんであれ、FFの話で盛り上がりたい。そんな心境。
2013-07-27(Sat)
 

日本橋へお買い物 FFもあるよ



大阪の秋葉原こと、日本橋へ買い物へ行ってきました。



天丼屋で、食事。



散策です。まどか☆マギカの自動販売機発見。



今回は、ここで買い物して来ました。新装開店のanimate。西日本最大規模だそうです。



PCショップにも顔を出してみました。どこも新生FF14推し。



さっそく、買ったものを開封していきます。まずは、ラブライブのCD。
あれだけ、ラブライブラブライブ言っておきながらCDは持っていなかったんです。
だってお金なかったんですもの。ラブライバーに有るまじき所存でございます。
特に欲しかったものを厳選して購入しました。



まずは、μ'sのベスト・アルバム。初心者はまずこれを買って間違い無し。



ほのキチの私としては、押さえて置きたい、穂乃果ソロアルバム。
穂乃果ソロの「Love marginal」が聞きたくて!!



ラブライブのユニット、PrintempsのファーストCD。もちろん、ラブマジ目当て。



こちらも、ラブライブのユニットBiBiのセカンドCD、Cutie Panther。視聴で一目惚れ。



ガールズ&パンツァーの一番クジをしてきました。さて、何が当たるでしょう。



ラバーストラップでした。キャラですらないっ!ぐはっ!



さて、なんでしょう?

本日の目玉・・・。

FF繋がりで、ゴブリンの特大ぬいぐるみです!

はじめて見たときから、欲しかったんですよ。思い切って買っちゃいました。



一般的体型の猫と比べて、この大きさ。特大さが分かるでしょ?



旧FF14のパッケージと一緒に鎮座して貰います。


買い物は、こんな感じでした。

ラブライブ関連で言えば、CD買うことに必死で、見かけた
本日発売のビジュアルファンブック×2を見逃してしまったのが痛かったです。
劇場版まどか☆マギカのファンブックも。

この街は、危ない。ほおって置くと、どんどんお金が飛んで行ってしまう。
ご利用は計画的に。しっかりお金を貯めて出かけましょう。
2013-07-27(Sat)
 

今日、明日の予定

ただいま帰宅~。夜勤なので、帰ってきたらこれぐらいの時間。AM6:30分ぐらいかな。

ここから、少し仮眠を取って休日の活動を始めるのがいつものパターンです。

新生FF14が始まっていたら、土日の休みはどっちかで引きこもって没頭するパターンになりますが
まだ8月にも入っていないので、暫くは家で録画したアニメでも見るか、外出して買い物になるでしょう。

今日は、仮眠の後、日本橋へ買い物に行こうと思っています。
そろそろ、お金も少しずつですが貯まって来たので、欲しい小物を買っていこうかと。

最近は、実際に出かけて行って、実物を見て購入する事が多くなりましたね。
ネットでポチる事が多かったですが、やはり違います。

せっかく日本橋へ行くんだから、PC関係のブツでも見てこようか。
FF14がモニターされてると思うし、それを見に行くのも兼ねて。
キーボードとマウスが気になります。こればっかりは、実際に触れて
キータッチの感じや、マウスの使い心地を試してみないと分からないですから。

狙っているのは、

logitech-g600-mouse.jpg

LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600

8eb74957994b77df.png

LOGICOOL アドバンスゲームボード 16万色対応バックライト G-13

razor_anansi_01_22101verdict.jpg

Razer Anansi MMO ゲーミング キーボード 英語配列

とりあえず、私

形から入るタイプなんです

とりあえず、揃える。揃えたい。持ってるだけで満足(アカンやん)


それはさて置き。

実際に、ゲームをするに当たって、今はゲームパッドでプレイしようとしていますが
マウス&キーボードの方が良かったというパターンもあるので、どっちでも対応できるように
して置こうかと思っています。持ってないで、試せないと悔しいですし。


帰宅したら、とりあえず買い物したブツをブログで紹介しながら、アニメ感想でも上げようと思っています。
もー、貯まっちゃって貯まっちゃって。見てないアニメもかなりある。
見ていない中に自分好みのが、あるかもしれないですし。

とりあえず、今日はこんな感じで過ごそうかなと思っています。

明日は~・・・。

京都に行って(ま・た・か)、旅行代理店で旅先の泊まる宿や、交通機関の予約をして行こうかと。
京都駅周辺に、多いんですよ。代理店。
平日に、隣の市の代理店へ行ったんですが、提携している旅館がもういっぱいで予約が取れなかったんです。

自分で調べて、予約してが面倒なので、やっぱり専門の人の意見が聞きたいなぁと。

後は…折角京都まで行くんですし、少し歩いて(バスに乗って)、三条まで出て行って
コーヒー専門店へ寄ってお茶して行こうかと思っています。

このブログの題「猫カフェらっつ」ですし
少しは、カフェを扱うブログらしく、ネタ探しも兼ねて行ってみようかと(笑)

まー、そんな感じで。色んな事情で予定は違ってくるかもしれませんが、大体このパターンで
休日は過ごしてみようと思います。それでは、寝てきます~。でわ!


2013-07-27(Sat)
 

改めまして、自己紹介を

今朝、アクセスカウンターを見てみると、ものすごい人数の人ガガガ!

FF14ブログ&リンク巡回屋さんに、登録したので一気にアクセスが増えたのでしょう。感謝です!

初見の人も沢山、居られるかと思うので、自己紹介とブログの事を説明させていただきます。

初めまして、フリウと申します。今後ともよろしくお願いします。

新生FF14の以前に、エターナルカオスというMMOを10年(引退・隠居を含む)やっていまして
それが今年の3月3日に終了。何か他に熱中できるMMOはないかと探していた所
この新生を見つけ、移住しようとしています。

どんなブログか。

基本的に、新生FF14ので体験した冒険や体験を、SSを交えて日々綴っていくようなブログにしたいと
思っています。細かい、数字に関する事は苦手なので、攻略を詳しく聞きたい人には余り役には
立たないブログかもしれません。

新生FF14での活動は今は、ChocoboサーバーにてFC・LSに属しつつβに参加している所です。

FFの遊び方は、出来るだけ満遍なく、全てのコンテンツを楽しもうと思っています。
ただ、人一倍やり込むぞ!という気合は無いので、ほどほどになると思います。

今のβ期間中は、一通りのコンテンツを楽しみつつ、景色を見てSSを撮る事を重点にしていますね。
いまから生活する事になる、この世界を良く知っておきたいからです。愛着も湧きますしね。

今まで撮り貯めたSSをブログに出来るだけ掲載しております。良かったら見てね。

とりあえず、こんな感じで。

新生FF14の記事を中心に据えていますが、それ以外の話題も結構書いています。
主にサブカルチャー(漫画・アニメ)の話題、ペットの猫の事、趣味のカフェ関係の記事。

まぁ、雑記ですね。1つに絞った方が見やすいかとも思うのですが、色々と手を出したい性質なので。

とりあえず、皆様よろしくお願いしますね~。

ffxiv_20130715_154129.jpg
2013-07-26(Fri)
 

Printemps -Pure girls project-

夜中、仕事場の休憩室でまとめサイト見ていて、目に飛び込んできた記事。

『ラブライブ!』Printemps「Pure girls project」ジャケ絵&試聴動画公開

いや~来ましたね~。一番楽しみにしていた、Printempsの新曲。



しかも、発売日が8月21日。私の誕生日じゃん!

ラブライブ・新曲・Printemps なにこのトリプル役満。

カップリングの「UNBALANCED LOVE」が好み。

love marginal系の切ない曲イイヨイイヨー。

MAGINAL(境界線)といい今回のUNBALANCED(不安定)といい。一体誰と誰の関係なんでしょう。

また、ことり→穂乃果の曲かと思った(違)

えみつんの安定感が相変わらずいい。うっちーは言わずもかな。ゆかりんは、前曲よりも
キャラ声になっていて聞きやすくなった。

とりあえず、予約せな!

土曜にでも、日本橋でCDやら買い込んで来ようかな~。
そろそろ、グッズを買っていってもいいハズ。
2013-07-26(Fri)
 

シャフト空間

今朝もアニメ感想から行ってみます。

■猫物語(白)■

3話感想~。

相変わらず、会話劇で進む。それでも、魅せてしまうのはシャフト演出と間が上手いせいか。
会話自体も、怪異絡みで興味を引かれるし、障り猫と忍の存在で緊張感が出ていていい感じになる。
こういう面白さは、化物語ならでは。次回も楽しみです。

ccf09c5b.jpg

6c75be17.jpg

09a4ae16.jpg

f29d31f7.jpg

7d8fbe52.jpg

57ce4d1d.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

■銀の匙■

1話~初見。

農業学校の一日体験~みたいな感じで始まりました。
当たり前だけど、家畜の扱いが非常にシビア。
ただ、食べ物の描写は上手かった。てゆか、お腹減った。
普通に働いているよりも疲れそうな学校だな~と。私には無理だ~。

c804519b.jpg

cdb0af69.jpg

c7102df8.jpg

833224aa.jpg

0154e0c4.jpg

-------------------------------------------------------------------------------

アニメ、1日2本ほどを見て感想を上げていますが、まだまだ録画しているものも多く
それは、休日にでも上げていこうと思います。
2013-07-26(Fri)
 

新生FF14 キャラクリしたいキャラ一覧

8月1日に、キャラクリできるベンチマークが配信されます。

その時に「自分の好きなキャラクター」ってテーマでキャラクリしようと思うんですが
その、一覧を並べてみようかと。と、言うわけで。

51305da9.png

とりあえず、「魔術士オーフェン」から。資料が小さい&少なくて申し訳ありません。
いかんせん、世間のライトノベルのように表だたって宣伝が余りされていないようで
知名度は、あまり無いのかもしれません。

なんらかの形で(例えばアニメ化)された場合、一気に名前は売れるでしょう。
それだけのポテンシャルは秘めている作品です。

という訳で、魔術士オーフェン はぐれ旅 新シリーズのキャラから。

上の三人娘は、オーフェンの実娘達。上から、長女「ラッツベイン」次女「エッジ」三女「ラチェット」

察しのいい方は分かると思いますが、長女のラッツベインから名前をとってあります。
彼女が世に出たのは、魔術士オーフェン・無謀編 これで終わりと思うなよ! 2003年10月
この巻での、書き下ろし小説から。昔は一発キャラとして出たようです。
私は、この書き下ろしで彼女を気に入り、その年に始めていた、エターナルカオスのキャラ名に
使わせて貰った経緯があります。

で、三人娘の下の、少し疲れた感じのキャラは、「マジク・リン」
ラッツベインの、魔術の師匠であります。

ちなみに

20年前の彼。どういった経緯でこうなったのかは、実際に小説を読んで下さい(笑)

はぐれ旅の新シリーズは、原作終了後から20年後の設定。今流行の二世モノですね。

magic.jpg


20100901021040.png

umarodasonota8917.jpg

オーフェン世界における魔術士は、「黒髪」が基本なんですが、それでは面白くないので
自分なりにアレンジしてみようかと思っています。

--------------------------------------------------------------------------

同じ、秋田禎信の小説から。エンジェル・ハウリングより、「フリウ・ハリスコー」

82911603.jpg

私のFF14のキャラの元になっているキャラクターです。この子を元に、
色々とアレンジされたのがあのララフェル。今回は、原作忠実版も作ってみようかな、と。

--------------------------------------------------------------------------

ここからは、別作品。私が今一番ハマっているアニメ「ラブライブ」から「μ's」のメンバー9人。

μs

この9人を一通り作ってみようかと。

ツインテのにこにーは一番作りやすい。ポニテのエリチも同じく。
ツリ目の真姫ちゃんもわりと簡単かな。髪の色は作れない色は無いのでキャラ分けは大丈夫でしょう。
後は、髪型と瞳の色でなんとか雰囲気を近づけたいですね。

--------------------------------------------------------------------------

キャラは、ララフェルで統一してみます。単に、他の種族で作る表現力が無いと言えますが(笑)
かなり細かくキャラクリできるので、それなりのものが作れるんじゃないかと予想しています。

来週のベンチ公開が楽しみですな~。
2013-07-25(Thu)
 

焦りました

今日放送の、幻影ヲ駆ケル太陽の3話の録画したのを見ようとした所、録画ミス。
なんだ、なんだと思って色々調べた結果、TV朝日での情報で放送日時に変更があったのこと。
来週、3話・4話と続けて放送されるようです。

いやぁ・・・めっちゃくちゃ楽しみにしていたので、録画ミスを見た瞬間
私の中のソウルジェムが陰りましたよ・・・。見れないのは悔しいですが、こっちのミスでなくて良かった。

とりあえず、今回のアニメ感想~。

-----------------------------------------------------------------------------------

■プリズマ☆イリヤ■

2話感想。

門脇舞以さん、かなり、はっちゃけてる。ずっと大人しい目の役ばかりやっていたのを見てきたので
これは新鮮。

イリヤの吹っ切れられない感が面白い。

本編のサーヴァントに当たるものを、封印・インクルードして使役するシステムのようで。
カード集め的な要素が面白い。

ライバルキャラ登場~。この手の話ではお約束的展開です。

今のところは、イリアさんの「あざとさ」を見守るアニメ。今後どんな展開になっていくのか楽しみですね。

c7af015b.jpg

7b42cd31.jpg

da85f31a.jpg

d69e9c0d.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------

■有頂天家族■

2話感想~。

背景や雰囲気が、ほんといい。いわゆる、質アニメになるんじゃないだろうか。

自分達の親が、狸鍋にされたっていう下りは、シンミリきてしまった。
人間社会で生きる、世知辛さみたいなものが垣間見えるシーンでした。

見てると、すごい雰囲気に浸れる。最近のアニメでは、なかなか見れない味があると思った。
アニメやラノベではなくて、小説の世界って感じがする。
こういうアニメは貴重ですね~。

8f84742b.jpg

228e3585.jpg

44f5eac3.jpg

33c16870.jpg

57e0c7f9.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------

2013-07-25(Thu)
 

まどか☆マギカ 劇場版 BD

まどか☆マギカの劇場版のBDが来た。







じっくり見たいので、週末に視聴してレビューしようかと。
劇場版の前編・後編・サウンドトラックが付いてお得。

-----------------------------------------------------------------------------------------

お昼近くに、旅行会社から連絡が来て、ツアーが定員数に達していなく無しになった。残念。
平日にじっくり探す余裕はないので、週末にでも探そうかと。

今日、旅行代理店へ行って来たけど、お盆はどこも旅館・ホテルが空いていないみたいだ。
大体、みんなGW辺りから予約を取っているらしい。

試しに、軽井沢のペンションに電話を何軒かかけて見ると、空きがあった。
ただ、シーズンの料金になるので、雑誌に書いてあるよりも割高になる。

この辺も考慮に入れて、検討しないといけない。

ただ、有名所は抑えられているだけで、小さめのペンションや安ホテルはまだまだ空いているので
そこら辺を探してみようと思う。今回も景色や散策が目的なので、宿に特にこだわっている訳じゃないので。

場合によっては、他地域で検討してみるかもしれません。

今日はちょっと平日なのに外出していたので、手抜き記事~。
明日はアニメの感想記事なんか上げようと思います。でわ~。
2013-07-24(Wed)
 

新生FF14 吉Pからのお薬

クローズドβから1週間。久々に燃料が来ました。

okusuri1.jpg


-リットアティン強襲戦-

気軽に出来るコンテンツ・ファインダーでフルPTが組めますとのこと(8人PT)
いつもの4人PTと違って難易度高そうですね。
何気に、正式の目玉の「巴術士(召喚職)」が…。

かなり、興味あります。エタカでは、召喚石を使うエイディアを使っていたので
それにあやかって、やってみようかと迷っています。どんな役割になるのかが問題。
情報では、ヒーラー&バッファー(補助強化魔法)との話。まんま、エタカのエイですね。
補助でPTを助けるのは好きなので、やってみようかな~。

okusuri2.jpg

-邪教排撃 古城アムダプール-

シナリオクリア後の、Lv50・4人用の高難易度ダンジョンみたいです。
FF4でお馴染みの「デモンズ・ウォール」。懐かし~!

ホットバーに注目。ちゃんとフィードバックされているね~。アクションが入っていない所が透明化している。
これで、見栄えも良くなるし、配置もし易くなる。ちゃんとユーザーの意見を聞いて
直ぐに反映してくれるのは、ほんとすごい。

ちなみに、FF14は「HUDレイアウト」を自由に配置換えする事が出来ます。自分好みに見やすい配置に
する事ができます。

okusuri3.jpg

-真ガルーダ討滅戦-

蛮神バトル。ちなみに、蛮神は「ノーマル」「真」「極」と3段階の難易度があります。
ノーマルは、序盤のシナリオ用。真からが、本番ですね。

旧と仕様が同じならば、真から討伐後、宝箱から蛮神武器が手に入ります。各職1種類ずつ。
もちろん、外れもあります。救済用に、トーテム(何個か揃えると蛮神武器と交換できる)も。
極の報酬は、旧仕様だと、AF武器(レリック)の素材だったような気がします。
まさに、エンドコンテンツに相応しい難易度だったようです。(私は挑戦していませんが)

ヘイト表が、分かりやすく改善されいています。PT表の、HPバーの横ですね。各職のマークの所。
誰が、今ヘイトを取っているのか分かり易い。
これまでは、誰がヘイト取っているのか分かり辛くて、いきなりヘイトが着てビビリながら
逃げ回っていました。

蛮神武器はカッコイイんで、私も何度も挑戦する事になりそうです。


2013-07-23(Tue)
 

ホラーテイスト

夏アニメ感想~

■ローゼンメイデン■

3話感想。

陰鬱な雰囲気とホラーテイストの演出が良かった。唯一の癒しは斉藤さん。
多感過ぎる中学生に、アレは登校拒否モノ。ジュンの引きこもりの発端のエピソード。

真紅が復活するシーンのBGMで、ゾクっと来た。サントラ買いたい位いい曲だ。

元々、キャラが売りのアニメなんだけど、今回のは絵の綺麗さや演出なんかも含めて
1期より格段によくなっている。毎週楽しみなアニメです。

789d0962.jpg

7b0ea237.jpg


■きんいろモザイク■

3話感想~。

癒しアニメかと思ったらガチ百合アニメだった。


嫉妬狂いのアリスが可愛い…。自分的にかなりのお気に入りのキャラ。
FF14でキャラクリしようか(笑)

カレン役の東山奈央さんは、前期に続いて当たり役だね~。本当に多彩な演技する人。幅が広い。

全体的に、ほのぼのしていて安心して見れる癒しアニメ。思わず何度も見てしまう。
ここの所、日常系アニメは当たりが多くて嬉しい。

e52ea2b2.jpg

6ab0b6d5.jpg

dbd2422f.jpg
2013-07-23(Tue)
 

旅行の日程

日程を決めず、まごまごしてもしょうがないので、今日ネットで予約しました。

今回はツアーで行こうかと。8月12~14日の日程で組んでみました。

ただ、電話で聞いた所、定員数に達していない場合はツアーは無しになるという事なので
今の所、行けるかどうかは微妙という人数とのこと。

その場合、2.3週間前に決行か中止かの判断をするとのことで、今週末にでもまた連絡して
反応を伺ってみようと思います。もし中止なら、また土日にでもフリープランで組もうかと。

今回行こうと思っているのは、信州。上高地や軽井沢辺り。
緑の高原が見たいと言う事で、ここにしました。リアル・ラノシアですね(FF14脳)

目的は、上高地の高原の景色と、軽井沢のカフェ探索ですね~。

とりあえず、ツアーは行けるかどうか分かりませんが、フリーでも行けるプラン考えておかないとですね。
その辺は、旅行代理店の店員の人と相談して決めようと思っています。

2013-07-22(Mon)
 

風立ちぬ 感想α

映画鑑賞&買い物で、またまた京都まで行ってきました。



朝食。アイスコーヒーとセサミサンドらしいです。駅前のillyで食べてきました。

-----------------------------------------------------------------------------------



Tジョイ京都で、「風立ちぬ」を鑑賞。

結論から先に申し上げますと、良かったです。良い映画でした。

完全に、大人向けの落ち着いた作風。宮崎駿監督の、趣味全快で作られた映画でした。
これ、完全に一般客と子供客を完全無視して作ってる。
物語は、航空技術者の青年の、淡々と仕事をこなしていく過程を描写した映画でした。
これは、一般客に受けるはずはない。だが、私は食い入る様に見入りました。
好きなんですよ、こういう技術者の話。

主人公は人殺しの為の飛行機を作っているんだけど、そういった己の中にある葛藤が
徹底的に排除されていて(描写が全く無い)、淡々とドライに仕事に向き合って行ってるのが印象的でした。
あえて、そういう描き方にしているというか。

人物描写が秀抜。ここは流石というか。主人公のヘビースモーカーっぷりの描写が凄く自然で
良く人間を観察しているんだな、と思った。タバコが印象的な映画。私は吸えないけど、吸いたくなりました。

ヒロインの菜穂子との恋愛が、非常に日本的で、奥ゆかしくて、見ていて清々しい気持ちになった。
仕事に邁進する夫と、それを静かに見守る妻の描写が、良き時代の夫婦そのもので憧れの目で見てしまった。

変な話、見て文句行ってやろうって思って(笑) 見た映画なんですけど、作品にのめり込んでいってしまった。
宮崎駿監督が、一般向けだの子供向けだの、そこら辺の建前を全て捨てて、自分の趣味全快で
描きたいものを描き切ったから出来た傑作だと思った。

映画…というか、作品ってそういうものでいいと思う。変に媚びた作品より、よっぽど潔い。

主人公の声…庵野秀明監督の声は、やっぱり気になった。主人公が喋る度に、ニヤケてしまう
自分がゆるせなかった(笑)

やっぱり気になるよ!!w

まぁ、作品にのめり込んで行くにつれ、気にはならなくなったけど、やっぱり声優の問題で-になってると思う。
そこら辺は、残念だった。せっかくいい作品なのに。

まぁ~色々勘ぐる事は出来るけどね。弟子の庵野秀明に何かさせてあげたいとか。
将来ジブリになんらかの関わりを持って欲しいからだとか(妄想です)

まぁ、そんなことは置いておいて。

この作品、見て損はないと思います。むしろ、色んな人に見てもらって感想が聞きたい。
ジブリ映画はもののけ以来で、今までと違うベクトルの話だったけど、面白かった。
BD出たら買います。それぐらい、いい映画でした。



-----------------------------------------------------------------------------------





昼食。ヨドバシのフードコートでピザのバイキング。

-----------------------------------------------------------------------------------



同じヨドバシで、新生FF14用のゲームパッドを購入。
モンハン用ですが、他のPCゲームも出来るとamazonレビューがあったので、これにしました。

βフォーラムなんかで、Xbox360用のゲームパッドが使いやすいという事で、試しに買ってみました。

今の段階では、パッドが使いやすい。というより、手が疲れない。
左手用キーボードとマウスで操作していたんですが、キーボード打つ腕がだるくなっちゃって。

パッドと、補助的にマウスと、キーボードで暫くはプレイしてみようと思います。
2013-07-21(Sun)
 

新生FF14 βフェーズ3 ベストSS TOP20

FF14の記事どんどんイクゾー

βフェーズ3で、数々のSSを撮ったのですが、その中から私的ベスト20を選出して
発表したいと思います。それでは、いってみよー!

--------------------------------------------------------------------------------------

20位 自キャラ

ffxiv_20130630_164747.jpg

なんにしても、自キャラのフリウさん。この角度が一番好き。

--------------------------------------------------------------------------------------

19位 夕焼け

ffxiv_20130706_223040.jpg

ザナラーンの夕焼け。朝、昼、夕、夜の表情の移り変わりが絶妙で、それぞれの顔があり見飽きません。

--------------------------------------------------------------------------------------

18位 空

ffxiv_20130711_130033.jpg

ゲームでよく空を見上げます。リアルと見間違うような、空が綺麗でずっと見入ってしまいます。

--------------------------------------------------------------------------------------

17位 木漏れ日

ffxiv_20130712_095112.jpg

木々の間から差し込む光がすごく綺麗。まさに光のRPG。

--------------------------------------------------------------------------------------

16位 エアーズ・ロック

ffxiv_20130711_115741.jpg

新生FF14の世界は、巨大な建造物や自然物が、目を引きます。
近くに寄ってみて、見上げるぐらいに大きな建造物は、リアルの世界と混同するぐらいに
現実味があります。

--------------------------------------------------------------------------------------

15位 天の川

ffxiv_20130615_170148.jpg

夜空が、本当に綺麗。写真のは、東ザナラーン(だったかな)の天の川。
こういう綺麗な景色を、ぼーっと見るのが好きです。

--------------------------------------------------------------------------------------

14位 思い

ffxiv_20130713_224356.jpg

景色のいい場所で、皆それぞれ物思いにふけります。キャラの視線がいい感。
微妙な視線の動きが、いい感じ。

--------------------------------------------------------------------------------------

13位 躍動感

ffxiv_20130713_204122.jpg

戦闘での、1シーン。これから、振りかぶるぞっていう瞬間。
この躍動感がすごくいい。

--------------------------------------------------------------------------------------

12位 水辺の都

ffxiv_20130616_073259.jpg

一番好きな、高地ラノシアの水没した都市。水の表現がとにかく綺麗で思わず見入ってしまう。

--------------------------------------------------------------------------------------

11位 物思い

ffxiv_20130715_173532.jpg

クローズドβ最後の日の一コマ。自分を含め、皆どんな思いでこの日を過ごしているんだろう。
そんな事を感じさせるSSです。

--------------------------------------------------------------------------------------

10位 つぶらな瞳

ffxiv_20130715_171736.jpg

チョコボの、つぶらな瞳に注目です。クリクリして、カワイイ。

--------------------------------------------------------------------------------------

9位 一体感

ffxiv_20130715_175432.jpg

ララフェル同士で、一斉にエモーション。これも、MMOならではの息の合ったコンビネーションですね。

--------------------------------------------------------------------------------------

8位 ワンシーン

ffxiv_20130715_155140.jpg

エモと、視点変更で撮影。映画のワンシーンのような感じにしてみました。
たった1シーンなんだけど、いろんな背景を想像できるような絵です。

--------------------------------------------------------------------------------------

7位 蛮神

ffxiv_20130706_215900.jpg

イフリート戦です。なかなかの臨場感のある戦闘シーン。イフがね、本当にカッコイイんです。
陰影のある体躯が、圧倒的迫力。こいつと戦う時は、自然とテンションが上がります。

--------------------------------------------------------------------------------------

6位 みんなでお風呂

ffxiv_20130713_234621.jpg

まさに、MMOならではのSS。皆で一緒の体験を共有する。それが楽しい。

--------------------------------------------------------------------------------------

5位 アンニュイ

ffxiv_20130715_154658.jpg

せつなそうな、物憂げな、微妙な表情がいいです。
こういう、繊細な表情も出来るのが魅力的ですね。

--------------------------------------------------------------------------------------

4位 またね

ffxiv_20130715_180519.jpg

最後のSS。思いでも含めて、やっぱり一番感慨深いSSですね。
さよならのエモの、少し寂しげな表情がいい。また会おうね。

--------------------------------------------------------------------------------------

3位 圧倒的な建造物

ffxiv_20130706_232800.jpg

壮大すぎる建造物。建物の大きさ、周りの浮遊物のファンタジー感、見るものを圧倒させます。
ドキドキ、ワクワクしますね。

--------------------------------------------------------------------------------------

2位 神秘の森

ffxiv_20130707_000853.jpg

グリダニアの神秘。この幻想的な森に飲み込まれそうになります。
注目したいのは、キャラ。背景に合わせて、光や影が入っているのが分かりますか?
こういうのが、本当に細かくてこだわりがあるんだな~と感じます
--------------------------------------------------------------------------------------

1位 空中島

ffxiv_20130706_001435.jpg

この、圧倒的なファンタジー感…初めて見たとき、圧倒されてしばらくボーゼンとしていました。
冒険の先に辿り着いた景色。旅、仲間…そういうものを全て含んでいる絵だと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------

とりあえず、こんな感じ。あまり順位を考えるのが得意ではないので、結構悩みました。
やっぱり、綺麗な景色が上位に来てますね。ついで、自キャラ。
もっとSSの腕やセンスを磨きたいですね~。頑張っていきます!
2013-07-20(Sat)
 

2013夏アニメ感想

折角の休みなので、撮り貯めたアニメを一気に見ていこうと思います。
今日は一日ずっと引き篭もって、アニメ鑑賞かな。

みっち・ザ・わーるど

たかみち先生は偉いな~。新規のアニメを追いかけつつ、過去アニメも模索している。
好きでないと、なかなか出来るもんじゃない。
アニメは数多くあるけど、自分で観てこれだ!と思える作品を発掘した時の感動は何者にも変えられない。

なもんで、今夜か明日の朝にでも感想を上げようと思います。追記で。

ところで・・・

ニコ生 ラブライブ! 一挙放送

見てない人は、チェックチェック! 私も、改めて見ます。

------------------------------------------------------------------------------------

追記枠
2013-07-20(Sat)
 

新生FF14 SSの可能性

仕事の休憩中、βフォーラムの「スクリーンショットを自慢するスレッド」という、スレを見た。
みんな綺麗に撮ってるな~と思いつつ見ていたら、エモーションをしつつ撮ってあるSSを見つけた。

これは・・・と思った。今まで、「景色は景色」「エモはエモ」と完全に自分の中で分けていたので
景色とエモ…そういうものもあるのか!(孤独のグルメ風) ってなった。

SSを見ていると、見落としてた景色は勿論だけど、ちょっとした普段なら
通り過ぎてしまいそうなものもあった。街が写真や、NPC、モンスター、小物類…。
そういうのを、組み合わせて今度はSSを撮っていきたい。

そういえば、気付かずにエモと風景とを合わせて撮っていた写真があった。

ffxiv_20130715_154726.jpg

例えば、これ。背景の月を掴むような感じで、エモをしている。これは偶然撮れたもの。

ffxiv_20130712_095108.jpg

これは、エモじゃないけど、ジャンプして、背景の朝日と合わせている。

ffxiv_20130711_121046.jpg

ちなみに、ジャンプを正面から撮ったらこんなの
すっごいしかめっ面でしょ? こんなだから、後ろから撮ったんですよ(汗)


このゲーム、キャラのモーションや表情も細かい。例えば・・・。

ffxiv_20130713_204122.jpg

                                ↓

ffxiv_20130713_204105.jpg

                                ↓

ffxiv_20130713_204118.jpg

                                ↓

ffxiv_20130713_204120.jpg


戦闘シーンの、一連のモーション。まるでアニメみたいでしょ?
キャラのモーションや表情が本当に細かく出来ている。
そこら辺が気に入っているから、アップにしている写真が多いんです。


撮ったSSを見ているけど、まだまだ撮り足りないな~という印象(687枚)

景色、エモーション。その組み合わせでいくらでもSSが撮れそう。
何処を撮っても画になるし、キャラの表情も多彩だから、撮っていて楽しい。
早く自由に撮れないかな~。

-----------------------------------------------------------------------------------

8月1日に、キャラクタークリエーション機能付きのベンチマークが配信されます。

今日はずっとこれを使ってどうするかっていう妄想をしていました。

そこで考えたのが…。

「新生FF14のキャラでμ'sのメンバーを作ってみよう~!」

パフパフパフ~!

ラブライブ

新生FF14とラブライブのコラボ…オラ、考えただけでもワクワクすっぞ!

やり方として考えているのが、「ララフェル」という種族限定で作ってみようかと。
せっかく、期間中自由にキャラが作れるのに色々試さないとイカンと思いまして。
髪の色はどうとでもなるんですが、問題は髪型。特に、穂乃果とことりの髪型が難しそう。

他にも、色々キャラを作っていこうと思います。

勿論、使うキャラは「フリウ」ですが、例えば、セカンド、サードに使えそうなキャラだとか。

SSスレッド見ていると、こういうキャラも作れるのか! ってキャラが沢山いて思わず目から鱗になることが
多いんですね。私って、作るキャラの傾向というかそういうのが偏ってるな~と思わせられることが多い。

人によって、千差万別なんですよね。特にオリジナルにキャラを作ろうとすると、ほんと難しい。
アニメキャラなんかを作るのは簡単なんですよね。事前に情報があるから。

フリウを作る時も、結構苦労しました。最初、髪の色を薄いピンクにしていたんですよ。
ただ、ありきたりだし、自分でもウーン…ってなったんですけど、たまたま薄緑にしてみて
あぁ、これ合う! ってなって。

今度は、どんなキャラ作ろうかな~。また秋田禎信先生のキャラから取ろうかな~。
今、オーフェンシリーズの新作がドンドン出ていて、熱いんですよ。

魔術士オーフェン はぐれ旅

orphen.png

話は脱線してしまいますが、紹介させて下さい。

魔術士オーフェン はぐれ旅シリーズ。ラノベのラの字もまだ作られていなかった時代の
ライト小説です。1994年~2005年まで連載されいてました。全20巻。短編13巻。
もー、大ファンで。学生時代の通学中はハマりまくりでずっと読んでいましたね。

絵を見てもらうと分かるように、最近の萌え美少女キャラを前面に出した絵と違って
草河遊也氏の絵が非常に良い。水彩画っぽくて、独特の塗り。
キャラの絵がとにかくいい。媚びた絵じゃなく、純ハイファンタジーを地で行くような
想像力を沸き立たせる絵。ほんと、魅力的で。原画集や設定集なんかも集めていました。

ストーリーも良い。今流行りの俺TUEEEE!な主人公ではなくて、主人公より強いキャラがゴロゴロいる世界。
「フリウ」のモデルになっている「ドラゴン種族」なんかが最もたる存在。

キャラは、残念ながら萌えキャラは一切出てきません。どのキャラも人間臭く、泥臭い。
灰汁があって、良い意味で存在感がある。

世界観の作りこみが、非常に細かくて、壮大で想像力を沸きたたせる。ファンタジーなんだけど
火器や近代施設が出てきて、独特の世界を作っている。

興味のある人は、読んでみてください。今、旧作の新調版が出ているので。勿論、新作も。

スレイヤーズと共にラノベのファンタジーを樹立させただけの事はあって、非常に良いです。

あー、脱線してしまいましたね~。反省。でも!語らずにはいられないっ!

ただ、オーフェンのキャラは基本黒髪なんで、色々と自分独自の設定を付けてキャラ作りしないと
いけないんですよね。暫くは、小説を読んで設定を膨らませる作業をしていきます。

長くなりましたが、これでっ。
2013-07-20(Sat)
 

今週末の過ごし方+α

さて、どうしよう。

コーヒー豆が切れてきているので、また買いに行こうか。となると、またまた京都かな。
もー、何度目だって感じですね。毎週行っているかも。買い物に、ほんと便利な所。
大阪もいいんだけど、各店毎に距離が離れすぎていて、おまけにゴチャゴチャし過ぎていて
迷いやすいのが難点なんですよね。なもんで、たま~にしか行きません。
日本橋に行くぐらいか。

日本橋はね~。お金が無いと行っちゃけいない所です(笑) 買えないと、すっごいフラストレーションが溜まる。
そろそろ、見ているだけでは物足りなくなってきた。行って、これ欲しい。あれ欲しい。
で、直ぐに買える位、稼いでいきたい。

----------------------------------------------------------------------------------------

映画…宮崎駿の「風立ちぬ」どうしよう。評判見てると、すっごいね。
怖いもの見たさで見に行きたいと思うんだけど、どうなんだろう。

監督は、弟子の庵野監督をどうしたいのかな~。自分の後継者にしたいのか。
二人で組んで、お得意の「兵器」と「硝煙」と「爆炎」の飛び狂う、超絶ファンタジー映画を
最後の最後にドーンと作って欲しい。宮崎監督、本当はそういうのが好きなんでしょ?
ナウシカ、ラピュタでは、ガンガン「薙ぎ払え!」させてたじゃないですかー。

まぁ、妄想ですが…。正直、庵野監督の方が作品そのものに期待出来ると思います。
ヱヴァ破であれだけエンターテイメントしておいて、Qでそれを全否定してしまう。
この人なら、「次も何かやってくれる!」庵野監督には、そういうものがある。と思う。
良い意味でも悪い意味でも。

やっぱり、どんな職業にせよ、脂の乗り切った、ノリに乗っている時期があるのかな。
年を取って、頑固になり、意固地になり、周りの流行を否定しだしたりし出しては
現代人にウケるものは、もう作れないんじゃないかな。もう自己満足の領域。
勿論、自分の色を出していくのは大事だと思うけど、独りよがり過ぎるのも、なんなのかと。

そういうの、最近の監督の色んな記事を見ていて思う。

なんにせよ、観ずに過度に否定するのは、マナー違反だと思うので、見…ます?(何故疑問系) 席が空いていれば。



---------------------------------------------------------------------------------------

「BEACH QUEENS」シリーズ『ラブライブ!』高坂穂乃果、南ことり、園田海未フィギュア公開!

うわぁ、買おう(笑)

いよいよ、出始めましたね~。ラブライブのフィギュア。そろそろかな~と思っていたんですよ。
問題は、どういう買い方をするか。全キャラを揃えて並べたい所ですが、お金もスペースも無い。
他のアニメシリーズも買って並べたいと思っているので、スペースが特に圧迫すると思うんですね。

なので、必然的に、お気に入りのキャラだけ。ラブライブなら、「穂乃果」かな。
まどかなら「ほむら」なのはなら「フェイト」分かっているんですよ。集め始めたら最後。
際限なく、どんどん溜まっていってしまうのが。それが、怖い(笑)

---------------------------------------------------------------------------------------

とりあえず、今週最後の仕事行ってきます。では~。
2013-07-19(Fri)
 

センチ

昨晩の仕事中、ふと、「今週末FFできないんだな」と思ったら、急にこみ上げてきた。

寂しいような、切ないような。自分が思っていたよりも、あの世界にのめり込んでいたようで。

はやく、やりたい、再開したい。別に、スタートダッシュを決めたい訳でも
誰よりも早く攻略して先へ進めたい訳でも、そういうのでは無くて、あの世界に身を置いていたいんですね。

何故だか、安心するというか。β3、5週もやりましたが、土日だけだったんで1週間と少しだけしか
居られていないんですけど、自分の中では非常に大きなものになっていて。

この感覚は、どういうものだと考えたら、エターナルカオスの終わり際のプレーヤーの人達と
多分同じ感覚なんじゃないかなぁと。私は、エタカの終了が決まって1ヶ月程度、少し触る程度しか
最後を看取る事がで出来なかった為、終わり際の感覚は現役プレイヤーとは大きくかけ離れているものと
自分でも思っていました。

1週間程度とはいえ、自分が気に入った世界での生活。それが終わりを向かえ、それも自分やFC皆と一緒に
そのクローズドβの終わりを迎えて、それは非常に感慨深いものでした。

あぁ、エタカの現役プレイヤーは、暫くはこの感覚を(何倍にも増して)共有していたんだなぁと。

そこからは、暫くは仕事にならなかったですね。上の空というか。

エタカの色々な思い出を思い出してしまって。
引退していたとはいえ、10年思い続けたMMOでしたし。

当時の、ギルメンの顔ぶれ、一緒に狩りをしたり、ダンジョンに入った思い出、やったイベント
ギルド結成の1日や、入所式、引退式。ギルメンとの思い出。新パッチ。当時流していたBGM。

そういうものが、頭の中をぐるぐると回りだして、なんとも言えない切ない気持ちになりました。

エタカは、多分忘れそうにない。忘れようと思っても忘れられないでしょう。
実際に終了してみて、いい思い出も、そうでない思い出も一緒くたになって、自分の中に残っている。

あの頃は良かったな、と思い出して振り返られるって事は、良いことだったんだなぁと。


8月から新生FFはいよいよオープンβ、そして正式に発売がされます。

自分が、これだと見定めたMMO。十二分に堪能して、良い思い出をいっぱい作っていきたいですね。

(02-27-13)08;09;44

終了1ヶ月程度のSSなので、余り数ないです

(03-03-13)16;51;05

一番のお気に入り、天空城パロス

(03-03-13)16;59;26_0

そのボス、地龍

(03-03-13)17;03;56

初期マップの難所、通称鯖島

(03-04-13)00;04;41

配信終了の瞬間

(03-04-13)00;04;39

感慨深かったですね

(03-04-13)00;05;19

そして・・・
2013-07-19(Fri)
 

超久々の猫写真

最近、アニメとゲームの記事ばかりなので
清涼剤に猫写真を掲載

生き物なので、やっぱり動くのでなかなかベストな写真を撮るのは難しいですね。

ってな訳で~



後頭部



キリッ



タワーで戯れる



ん?



黄昏る



斜め45度



全体図



この角度好き



いつもこの位置に陣取る。ディスプレイが見えないじゃないか



最近のお気に入りのベッド仕様



おやすみなさい
2013-07-18(Thu)
 

重い展開

大好物です、はい。

というわけで、「幻影ヲ駆ケル太陽」2話。

初期設定の説明会。ざっくりと分かった訳だけどかなりエグかったね。
モンスターは元人間、それを退治する訳だけど、そこに至るまでの葛藤。

敵の設定も大概なんだけど、味方側の組織がまたエグい。
自分達の利益の為に、味方の記憶を改竄させてしまう。
味方をコマとしか思っていないエゲツさが見られた。

こんな設定だと、敵を倒す度に、精神がどんどん病んで行くのでは…と。

それを乗り越えて~ってんだと王道だし、斜め上のひたすら鬱展開にすることもできる。

個人的には、後者で行って貰いたいな~。

王道も好きだけど、鬱展開の、心が「きゅ~っ」となる感覚もいい。

ポップでカワイイ絵柄のキャラが不幸になっていくのはキュンキュンしてしまいますね。
ギャップというか。この絵柄だと変身後のデザインに映える。

もー、非常に好みの作風なので、毎週追っかけていきます。


2013-07-18(Thu)
 

新生FF14 ひろゆき×吉田P対談

ニコ生で放送されていた、ひろゆき&吉P対談です。
β期間中、FCの皆とゲームを一休みしておいて、チャットしつつ放送を見ていました。



↑続きは、ニコニコへ行って見てね。

動画がまだ駄目なので、新生の動いている所は初めて見る人もいるかもしれません。

それぞれ、イフリート戦、ID(ブレイフロクス)を、実機で実際に遊びつつ紹介しています。

3人とも、楽しそうに遊んでいますね~。途中、終始無言になって本気モードになっている所は
笑っちゃいけない所なんだけど、笑ってしまいました。

ひろゆきはイフ戦初めてみたいだったけど、大体3回程度でクリアできる難易度の設定通り
無事クリアーしていました。弓の挙動が可笑しく、終始ハラハラでしたが
見てる分には非常に面白おかしかったです(笑)

吉Pも、廃人ゲーマーらしく、何度か死んで無言になっている所がなんとも言えず可笑しかった。
ああ、この人ガチや・・・。ってな風に。

ゲームの内容的にも、「レベルシンク」のお陰で、適正レベルにしてくれて
いつでも、程よい難易度でどのコンテンツも攻略できるのは魅力的。

キャラのクリエイションも良かった。ほんと、人によって千差万別のキャラが出来る。
吉Pの作ったララフェルが、キャラの背景の説明も含めてガチなのがウケたw

8月1日に、キャラクリが出来るベンチマークが配信されるので、試したい人はやってみてね。
本当に、日本人好みの、カッコイイやカワイイキャラが作れるので。
2013-07-17(Wed)
 

ローゼンはやっぱりいい

夏アニメ感想~

■ローゼンメイデン■

1話が加速気味のダイジェストだったのでどうなることかと思ったけど
本編に突入して、一気に面白くなった。背景やキャラが前アニメと比べて格段に綺麗になっているので
そういうのを見ているだけでいい感じになるね。全体的に、ホラーチックな雰囲気で
終始、引き込まれてしまった。やっぱり前期とクロスする展開は面白いな。



■きんいろモザイク■

前期、後期と日常物は当たりが多い~。きんモザもほんと良かった。
キャラが可愛くて、面白い。ほんわかな世界に、和むし癒される。
仕事行く前や帰宅した時に見ると、リラックスできそうな。
軽快なBGMが気分を爽やかにしてくれて、良いね。




■有頂天家族■

狸と天狗と人間の話。雰囲気質アニメだね~。京都が舞台で、背景を含めて楽しめた。
ここ知ってる~とか言いながら。劇場アニメを見ている感じだった。
こういう、世界観に浸りたい系のアニメは
終始リラックスできる、休日に見るといいかもしれない。


2013-07-17(Wed)
 
プロフィール

Ratzbane&FURIU

Author:Ratzbane&FURIU
遊んでいるMMO

FINAL FANTASY XIV
サーバー Chocobo
メインキャラ Furiu Harisco
種族 ララフェル

サブキャラ Mizu Bianca
種族 ミコッテ

所属FC

「LiCHT KRIEGER」


主クラス 学者

Lv 50

武器 マダレムジエン・ゼニス
頭 ロイヤルクラウン
胴 アギュトガウン
手 アギュトグローブ
腰 ヒーローベルト・オブ・ヒール
脚 アギュトキュロット
足 アラガンヒーラーブーツ

首 ヒーローネックレス・オブ・ヒール
耳 ローズゴールドイヤリングHQ
腕 ヒーローブレスレッド・オブ・ヒール
左指 ヴォーテックス・ヒーラーリング
右指 アストラルリングHQ

平均IL(アイテムレベル) 86

エターナルカオス
キャラ名 Ratzbane
種族名 エイディア
Lv261
武器 真・ドラゴンリング+15
防具 プラチナヘルム
   プラチナアーマー
   純潔のパンツ
   幻影ブーツ
   飛天の羽






最新トラックバック
フリーエリア
Ratz Twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。